2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

佐藤萌衣さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 鎌倉高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 軽音楽部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

高2のうちに高速マスター基礎力養成講座や受講で基礎の基礎を徹底的に詰めた

 私は高校二年生の11月から東進ハイスクールに入学しました。11月~2月頃までは、高速マスター基礎力養成講座や受講で基礎の基礎を徹底的に詰めていきました。3月頃から徐々に三年生へ向けての意識が高まり、三月後半は忙しい部活と両立させるために朝早く学校へ行ったりしてできるだけ勉強時間を確保できるようにしました。

三年生になり、周りにどんどん受験ムードが広がっていく中で、私は日本史が伸び悩みました。模試の度に出る校舎内ランキングで知人との日本史の点差に驚き、ひどく落ちこんでいました。しかし、周りと比べても仕方がないと思い、自分なりのペースで日本史に向き合い始めました。大きな流れをつかむ→少し細かい知識を入れる→さらに細かい知識を入れる→志望校でしか問われないような内容に目を通すという流れを意識して自分の脳内に日本史の知識を蓄えていきました。

その結果センター試験レベル模試での得点が大きく伸び、私大対策に入ってからも、日本史に対して壁を感じることはありませんでした。日本史だけではなく、英語・国語に関しても基礎の見直しは夏休みにケリをつけられるように努力していました。

受験で大切なことは、周りから刺激を受けて努力することももちろん大切なのですが、「背伸びをしすぎないこと」だと思います。「○○さんがあの参考書をやっているから」「○○くんはもう私大△年分解いているから」と無理して周りに合わせると、基礎が固まっていないのに発展した内容に手を出してしまったり、反対に自分がもうできていることに時間を割いてしまいがちになってしまいます。受験するのは周りの人ではなく「自分」なので、常に「自分」と向き合って志望校合格を掴み取ってほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の勉強の進度を客観的に把握し、的確なアドバイスをくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングで週単位の勉強アドバイスをくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分に足りない基礎の部分を知ることができ、直後の勉強に結びついた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校と自宅の中間地点で通いやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

お互いに刺激し合い、時に励まし合いながら勉強に取り組むことができた。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間に取り込みやすく、すぐに得点に結びつく。

過去問演習講座
紙媒体で解くことで、本番にかなり近い状態が再現できる。大問分野別に解くことで苦手科目、苦手単元に集中できる。

志望校対策特別講座
私大は正確な解説が世に出回っていることが少ないので、解説授業が受けられることが、正確な理解に繋がり大きくプラスになった。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
なんとなくで読んでいた古文が、しっかり理解して読み進められる科目だと知ることが出来た。演習も積むことができ、初見の問題に使える知識も増えた。

【 早大現代文 実力錬成編  】
早稲田特有の問題の解き方を知ることが出来た。

【 難度別システム英語 文法編Ⅳ 】
英語に感じていた壁を、楽しく分かりやすい授業で取り除いてくれた。後々この講座の授業内容が生きてきた。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

安河内哲也先生

難度別システム英語 文法編Ⅳ

志望大学に合格する基本の文法力はこれで完璧!

私大入試では、文法問題に正解できるかがもっとも大きなポイントです。この講座では、頻出の文法問題を題材に重要文法を網羅的に学習します。網羅的な体系学習が終わった後は、実戦演習。本番を意識したさまざまな形式の問題で文法力を確実なものにします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校レベルの文法力は身についているが、入試レベルの学習はまだできていない生徒