写真
佐藤優太くん
東進ハイスクール田無校
出身校:芝高等学校
東進入学時期: 高1・4月
この合格者の関連キーワード
この体験記は
参考になった! ★★★★★ 16164
東進の学習システムと担任指導
 受験勉強を振り返ってみると、受験で大切なことは「計画」と「情報」であるように感じます。自分にあった計画を立て、それを毎日こなすことで合格が勝ち取れたと思ったからです。

 計画を立てる時に東進が優れている点は、時間の使い方が自由であることです。好きな時間に自宅で受講できるので、進度を自分で早めることができます。この仕組みを利用して学習を早期に完了させ、過去問演習に時間を割けたことが合格の理由だと思います。

 もちろん、合格への道筋を知らないと計画を立てることはできません。合格への道筋についての情報がなければならないのです。この情報についても東進は優れていて、つい最近まで受験生だった担任助手の方が週に1度グループ・ミーティングという形で計画の設計、見直しを手伝ってくれます。ここで受験に関する様々な情報を手に入れることができました。担任の先生は長いスパンでの学習計画を示してくださり、担任助手の方は参考書や講座選びのアドバイスをしてくださりました。また、受験が近くなっても友達と話せたことが精神的な面でよかったです。

 東進の学習システム、担任指導のシステムを生かして計画的に勉強し、皆さんも志望校に合格してほしいと思います。

合格データ
Q あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
センター試験本番レベル模試
      
Q 東進を知ったきっかけ
テレビCM
      
Q 東進を選んだ理由
林修先生の授業をうけてみたかったから。
      
Q 東進のおすすめは?
Q おすすめ講座
【現代文トレーニングⅢ】
根拠を持って現代文に取り組むことができるようになるから。

      
今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!
 早稲田大学の合格体験記

林修先生

現代文トレーニングⅢ

ハイレベル私大を狙うための実戦的トレーニング

難関私大を目指すために何が必要なのかを徹底的に追求します。各講ごとに学習テーマを設定し、演習を通してより高い読解力と、より高度な知識、そして制限時間に負けないスピードを身につけていきます。また難関私大対策とあわせて、私大志望者にとっても重要性が増しているセンター試験対策の講も設けます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関私大を目指しハイレベルな現代文の力を身につけたい生徒

合格体験記トップへ
【国公立大】
    
【私立大】