2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

恩田瑞花さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 専修大学松戸高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 写真部 会計

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

単語・英熟語を一気に覚えることができて、大きな自信となった

 私が入学したのは高3の4月で、周りの受験生より遅めのスタートでした。最初の頃は閉館時間まで勉強することが耐え難く、高速マスター基礎力養成講座はなかなかクリアできませんでした。しかし、5月に高速マスター基礎力養成講座のセンター英単語1800の単語・英熟語を覚える会に参加したことで一気に覚えることができ、またこのことが大きな自信となりました。

夏休みはほぼ毎日朝7時~夜9時まで塾にこもり、ひたすらセンター対策をしていました。この頃はまったく目標点に届かなかったので、午前にインプットと昨日の復習をして午後にアウトプットとして、大問別演習を進めていました。秋になると、文化祭や体育祭で忙しい時期でした。しかし、「逆にみんながさぼる時期にやれば有利では?」と考え、準備が終わった後に東進へ行き、2講座ほどほぼ毎日やっていました。ちなみに講座は、渡辺先生の「難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅴ」がおすすめです。最初から長文を読むのではなく、小問からやり頭を慣らしてからやるので取り組みやすかったです。

周りの友達の進路が決まり始めた冬、私はスランプに陥っていました。東進模試や、他の塾での模試でこの1年間で最低の成績を取ってしまい、精神的ダメージがすごく東進に行きにくいことがありました。しかしセンター試験一カ月前に勉強を放棄するのはやばいと思い、また一週間前には昼食をカロリーメイトにしてなるべく席を立つ時間を無くして、ほとんど勉強にあてていました。そのおかげもあってか、センター試験では目標得点をとることが出来ました。

東進では、高速マスター基礎力養成講座やセンター試験の過去問10年分など、講座だけでなく様々なサポートシステムにお世話になりました。また、グループ・ミーティングでは勉強の方向性を話し合ったり、時には日々の鬱憤を晴らしたりと有意義な30分でした。東進のサポートがあって見事合格することができました!大学で今以上に頑張っていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター利用で出すところを迷っていたとき、親身になって考えていただいた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

相談しながら勉強の計画を立てていただいたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

合格した先輩の成績と比べることができてよかった

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

他の塾よりもアットホームで相談しやすい雰囲気だったため。また、有名な先生の講座を好きなときに受けられるため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の方向性をみんなで話しあったこと

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
アプリで出来て空き時間にできるため

確認テスト
講座の復習がすぐできるため

講座修了判定テスト
本当に身についたかどうか分かるため

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
大問別で苦手分野をより対策できるため

【 難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅴ 】
小問からやるので頭を慣らしてから取り組める

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文(PART1文法編) 】
基礎の基礎から教えてくださるのでありがたい

 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする