2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
現代心理学部

no image

写真

須藤大河くん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 本郷高等学校

東進入学時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

受験を通して人として成長することができた

 僕は東進ハイスクールに高校2年の春に入学しました。きっかけは無料招待講習のチラシをもらったことでした。

僕のおすすめの講座は、板野博行先生のハイパー現代文の難関私大編です。この講座では、どこの大学にも対応できるように、テーマ別に演習を行うことができ、記述や脱文補充などの様々な問題を取り組めるので、受験の最後まで役に立ちました。

東進ハイスクールのおすすめは、何といっても担任の先生や担任助手の方々が、とても親身に相談やアドバイスをしてくれることです。受験は終盤になると孤独との戦いにもなるのですが、最後まで応援してくれたので、試験最終日まで頑張ることができました。

高校3年生になると、いよいよ本番が見えてきてしっかりと受験に向き合うようになったのですが、毎日何をしていけばよいのかを一人で決めるのは難しく、特に夏休みは時間がたくさんあるので、何からやればいいのかわからないことの方が多かったです。

しかし、先に書いたように周りの方がしっかりとサポートをしてくれ、またグループ・ミーティングで他の人の進捗もよくわかり、毎週計画を立てることができたので、時間を有効に使えました。

僕は大学受験を通して人として成長することができました。僕はまだ定まった将来の夢や志はありませんが、受験を通して自分はこの先何がしたいのかをしっかりと考えるようになりました。

受験生の皆さんはこれから厳しい1年になると思いますが、くじけず最後まで目標に向かって1歩ずつ取り組んで行ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進めることができる映像による授業だったので、東進を選んだ。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 板野博行のハイパー現代文(難関私大編) 】


【 英文読解-論説文(700語レベル)- 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

板野博行先生

板野博行のハイパー現代文(難関私大編)

解法パターンを徹底マスターし、難関私大突破!

上記に挙げた東西私立の難関大学の問題を扱う。難関私立大学は設問形式がバラエティーに富んでおり、なかなか一筋縄ではいかない。その意味では、早期の対策が非常に有効であり、その対策の有無がそのまま合否に直結すると言っても過言ではない。そこで授業では以下の内容を展開する。① 難関私立大学特有の問題形式(空欄補充・抜き出し・脱文挿入・接続語補充など)を完全に網羅し、その対策を立てる。② 問題文の「ハイパー化」を図り、速く・正確に読解するテクニックをマスターする。「板野の解法パターン」を徹底マスターし、難関私立大学のどんな問題でも高得点をたたき出せるようにし、現代文を得点源にする。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・上智・明治・青学・立教・法政・中央・関西・関学・同志社・立命館大学等を志望する生徒