2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1256人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

埼玉大学
工学部

no image

写真

加藤大智くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座を使い、基礎固めをひたすらやる

 東進に入学したのは高2の12月でした。1、2年の頃は学校の授業もまともに受けてなくて、最初のセンター試験本番レベル模試は散々な結果でした。このままではやばいと思い東進に入学しました。

まずはじめに高速マスター基礎力養成講座を使い基礎固めをひたすらやりました。僕はもともと英語がすごい苦手で最初はひとつの単語を覚えるのにもすごい時間がかかりました。しかし、やってるうちに覚える速度も速くなって行くので最初はつらいけどがんばってみてください。数学はこれで計算力がだいぶ強化されました。

また、僕が通っていた高校は文化祭がすごくさかんで、ほとんどのクラスが劇をやっていたのですが、僕は脚本になってしまい夏休みのほとんどの時間を文化祭に費やしてしまいました。東進にいける時間もほとんどなくて、本腰を入れて受験勉強を始めたのは9月からでした。3年になってから勉強ができる時間もそんなにないので1、2年の時にせめて学校の勉強だけでもしっかり取り組んでおくことをお勧めします。

理系科目はまず「大問別演習」を何回も繰り返しやって、ある程度定着してから市販の問題集にとりくみました。英語はある程度単語を覚えてきたら長文になれることに集中しました。英語に関しては人それぞれ覚えやすいやり方があると思うので、どれかひとつしかやらないのではなく、いろいろなやり方を試して自分にあったやり方を探してみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に生徒を鼓舞し続けていた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の計画が立てられた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分のレベルを知って勉強の計画を立てた。

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で自分のペースで勉強が進められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

小テストが毎週あった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

文化祭が終わった後とりあえず東進に通った。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のレベルにあっていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

作業

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

科学技術の発展に貢献したい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法の基礎固めができた。

【 過去問演習講座 センター対策 】
基礎固めになった。

【 センター試験現代文完成(90%突破) 】
現代文の解き方が知れた。

 埼玉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒