2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

岡山大学
医学部

no image

写真

白川哲郎くん

東進衛星予備校高松常磐町校

出身校: 高松高等学校

東進入学時期: 高1・11月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

問題を分析して「準備」できた人は合格にぐっと近づく

 大学入試。それは長く、つらいものですが、僕は東進での約2年半の勉強の末、岡山大学医学部医学科に現役合格することができました。東進に入ったのは高校一年生の秋。高等学校対応数学という講座から受講し始め、学校の授業の予習、復習として活用していました。

1、2年生のころは数学が苦手科目でしたが、苦手なりに基礎的な問題集を何度も繰り返していました。学校の定期テストでは範囲が分かっているので、努力が点数に結びつきやすかったのですが、校外模試などで見たことがないタイプの問題に出会うと、手も足も出ないという状況でした。ですが、勉強法を変えてから数学の偏差値が徐々に上がってきました。

その勉強法というのは、志田先生もおっしゃっているように、問題の本質を捉える勉強法です。やみくもに問題を解きまくるのではなく、まずは良問をじっくりと考え、どうすれば解答にたどりつけるのか、〔1〕をどう活用するか、どう工夫すれば計算量を少なくできるのかということまで考えながら勉強していると必然的に数学的な考え方が身につくと思います。

本格的な受験勉強は、所属していた弓道部を高校三年生の6月に引退した後、始めました。引退から夏休みまでに全範囲を終わらせ、総復習をし、夏休みには過去問演習講座を利用して10年分の岡山大学の過去問に取り組みました。この講座の添削指導のおかげで、特に数学の論述や英作文の力がつきました。夏休みが終わると、センター対策、単元ジャンル別演習講座を活用して演習を重ねました。

入試が近づくともう一度岡山大学の過去問を復習し、万全の状態で本番に臨むことができました。部活を最後まで続けながらも、地道に東進で努力した甲斐あって、本番のセンター試験では900点中837点を取ることができ、個別試験でも努力の成果を存分に発揮することができました。

大学受験では確かに「賢さ」も大事ですが、それ以上に「準備」が重要であると僕は思います。なぜなら、志望校に絞った勉強をすることで最も効率的に合格に近づくことができるからです。たとえばセンター試験対策では、過去問を解くことに満足するのではなく、問題を分析し、その分析に基づいて「準備」できた人が本番で高得点を取ることができると思います。個別試験は大学によって問題の傾向の違いが大きく、やはり過去問を分析し、上手く「準備」できる人は合格にぐっと近づくことができると思います。

大学受験はつらく、厳しいものですが、これを乗り越えた先に新たな可能性が広がっているはずです。受験生の方は、1分1秒を惜しむことなく、1点でも多く取ろうとする姿勢を忘れずに、また、受験勉強を支えてくれる家族、東進の先生や学校の先生への感謝と敬意を忘れずに、自分の目標に向かって努力し続けてください。心から応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

定期的な面談のおかげでモチベーションを高く維持することができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業があり復習しやすいです。過去問に忠実に作成されており、難易度はセンター試験にそっくりです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が東進に通っていたので。

Q
東進を選んだ理由
A.

東進の魅力はなんといっても最高の講師による最高の授業、最高のテキストです。また、東進模試は数多くあり、解説授業等で復習をサポートしてくれるところも魅力の1つです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲間の進捗状況などを聞いて、勉強のやる気につながりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力を必要とする弓道を最後まで続けたことで、受験勉強に役立ちました。また、将来的にも医師としての仕事にも役立つと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

武藤先生の公開授業に参加させていただき、英語を学ぶ楽しさを改めて感じました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

なかなか成績が伸びず不安に駆られることも多々ありましたが、趣味や友達との談笑で気分転換をしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試でのA判定は心強く、モチベーションにもなりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

岡山大学医学部は先端医療、移植手術で有名で、僕も高度な医療を学びたいと思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらく、厳しいものでした。しかし、これを乗り越えてこそようやく自分の将来のスタートラインに立てると信じて必死でがんばりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で幅広い知識と深い教養、高い技術を身につけ、将来は国境無き医師団に参加して貧困に苦しむ人々の力になりたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削指導によって、自分だけでは気づかない間違いを指摘してもらえるのでとても心強いです。実力講師陣による解説授業もあり、効率的に過去問対策ができました。

実力講師陣
最高レベルの授業を受けることができ、各科目の本質を捉えることができます。

公開授業
武藤先生の公開授業に参加させていただく機会があり、英語を学ぶことの楽しさを改めて感じました。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(難関) 】
志田先生による授業のおかげで、数学の本質を捉えることができ、授業を通して難問にもチャレンジすることができるようになりました。

【 ハイレベル生物 Part1 】
田部先生による授業、テキストは最強と言っても過言ではありません。複数の教科書に基づいたテキストのおかげで効率よく生物の勉強ができ、苦手な数学に時間を割くことができました。

【 難関国立大総合英語 】
宮崎先生の授業を受けて、長文、英作文、日本語訳などの発展的な力が身につきました。

 岡山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

志田晶先生

受験数学Ⅲ(難関)

どんな問題でも対応できる応用力を身につけよう!!

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの典型的な問題を通じて思考力の習得を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で難関私大・難関国公立大理系学部合格を目指す生徒

宮崎尊先生

難関国立大総合英語

旧帝大レベルの国立二次・記述試験対策

厳選された質の高い英文素材を用いて、英文を読みこなすための思考力、作法を身につけていきます。旧帝大レベルの難関国立大における長文の「読解力」はもちろんのこと、各設問に解答するプロセスをていねいに解析することで、記述試験における「得点力」に磨きをかけましょう。※難関私大・国立大の両方を見据えた対策には「システム英語総合編Ⅵ」をお勧めします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国立大の二次記述試験対策をしたい生徒