2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

沢田純一くん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: ディベート部

引退時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

東進の教育システムは自分の勉強方法とよくマッチしていた

 僕が東進に入学したのは高校1年生の夏です。当時通っていた塾に近く通いやすく周囲の評判も良かった上、初めて受けた苦手教科であった数学の体験授業がわかりやすかったことから東進を選びました。所属していた部活の引退が高校2年生の夏と周囲と比べて早かったのですが、東進の担任の先生や担任助手の方との面談やアドバイスを基に志望校合格への勉強の計画・方針をきちんと立てることができたおかげで、スムーズに受験勉強へと移行することができました。

東進の教育システムは自分の勉強方法とよくマッチしていました。トップレベルの講師の授業を自分のペースにあわせて受講し、理解できないところは巻き戻すといったことは映像による授業ならではの利点だと思います。また各授業後にある確認テストは、おろそかになりがちな復習の質をあげ、効率的な学力向上につながりました。

こうして高校3年生にかけて成績は順調に上昇しました。一人ひとりのスタイルにあったフレキシブルな勉強が可能である点と、校舎による厚いサポートの存在が、僕が東進をおすすめする理由です。

しかし後輩の皆さんには僕を反面教師にしてほしいと思う点もあります。それは精神力(メンタル)です。結局僕は本番の試験では思うように力を出すことができず失敗してしまいました。その最大の理由はプレッシャーです。自分がプレッシャーに弱い人間であるということを今までの経験から十分理解していたはずだったのですが、どこか楽観的に考え、特に何も手を打つことはしませんでした。

いざ会場に行ってみると、僕にとって「本番」の雰囲気は、普段の勉強や模試で味わうものとは全くの別物でした。本番で普段どおりの実力を発揮するためには精神力が不可欠です。そしてこの精神的な強さは、一朝一夕に身につくものではありません。長い受験勉強を通じて、たった一人で、自分自身と対話し続けていく必要があります。

後輩の皆さんには自己分析とこの精神力の獲得をおろそかにして欲しくないと思います。4月からは大学生活が始まります。今の段階では自分が将来どのような形で活躍するのか具体的に想像することはできませんが、大学での勉強や様々な経験を生かして、どのような形であっても良いので及ばずながらも自分の力が日本の発展に役立っていけるように頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の得意不得意について丁寧に聞き出し、それを基にして僕が受験勉強の指針を立てるための助力をして下さったことが印象的でした。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が自分の志望校の学生でした。受験勉強を進めていく上での不安な点の解消に努めて下さり、志望校合格のための的確なアドバイス等をしていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年に4回と他予備校の東大型模試と比較して実施回数が多く、こまめに自分の実力をチェックすることができます。また返却も1週間程度と短く、記憶が残っている間に復習が可能です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

通いやすかったから。体験授業を受けて良いと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高校二年生の間は漠然と勉強をこなしていたにすぎませんでしたが、グループ長としてグループ長会議に出席したことで、受験勉強に対して主体的に考えることができるようになりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ将来の具体的な目標は決まっていませんが、大学での勉強や様々な体験で得た事を生かして、何らかの形で少しでも社会の発展に貢献することができれば嬉しいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
映像による授業なので、トップレベルの実力を持った講師の授業を自分のペースに合わせて受講できます。

過去問演習講座
過去10年分の過去問すべてに添削・解説授業があり、効果的な過去問演習ができます。添削はスムーズで的確です。

確認テスト
授業1回ごとに確認テストがあり、合格しないと次の講座へと進めない仕組みです。わからない点を放置したまま受講を終えるといった最悪の事態を回避できます。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
難関大の入試を突破する上でのエッセンスが凝縮された講座です。他の講座に比べ分量も多くレベルも高いですが、この講座をきちんとモノにできれば、東大をはじめとするあらゆる難関大学の入試数学に対応する基礎力を身につけることができます。

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-中級から上級そして超上級へ- 】
数学ぐんぐんと同じ長岡先生の授業で、こちらもハイレベルです。ですがその分最後までやり通すことができれば東京大学の入試数学に十分対応できる実力を身につけることができると思います。

【 東大対策地理 】
東大地理において他の受験者との差をつけられやすい、頻出で基本的な論点について20講の中によくまとまっている講座です。この講座を抑えれば東大地理で30点を突破するだけの力をつけることができると思います。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1671

友達にシェアする