2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

加藤大地くん

東進衛星予備校仙台駅前校

出身校: 仙台第二高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ハンドボール部 部員

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

学力と同じくらい大事なのは、本番で自分の実力を出し切れる強い気持ち

 東大を目指すのには、それなりの覚悟が必要です。東大を志す人たちは、小さなころから勉強を続けており、普通の県立高校生だった僕にとって、東大は並大抵の努力では受かることができなかったと思います。

その努力を続けることができたのは、東進で受けた授業やシステムや担任助手の方々の手助けがあったからと考えています。

東進のコンテンツの中で、僕の中でもっとも役に立ったと思っているのは、過去問演習講座です。本来自分でやって自分で丸つけることになる過去問の答案を、他人に添削してもらうことができ、さらに東進で研究を重ねて定められる採点基準に従って点数が出てくるのは、モチベーションになるという意味でもとても重要なものであったと思います。実際目に見えて点数が出ると、自分に何が足りないのかが明らかになり、勉強の方針が立てやすかったです。

また、年に四回も実施される東大本番レベル模試では、自分の実力をこまめに確かめることができました。答案が返却されるのも非常に早く、問題を解いた感覚と実際の点数を確かめることができ、復習がとてもしやすかったです。そのほかにも、センター試験本番レベル模試など、東進では模試が多く実施されているので、自分に必要と思われる模試は、取捨選択をした上で積極的に受けていくことが望ましいと思います。

さらに、取得した講座の中では、苑田先生のハイレベル物理が僕に大きな刺激を与えてくれたと思います。物理の本来の「当たり前」とは何であるかを原理から徹底的に教えてくれました。実際に完璧に理解することはおそらく難しいでしょうが、それが物理のあり方であることを認識し、大学受験のみならず、大学でも通用するような学問の学び方を垣間見ることができました。

東進の話題からは少し離れたお話をしたいと思います。毎日の継続的な努力と同じくらい大事なものがあります。それは「強い気持ち」です。子供だましではありません。

僕は本番の数学の試験中、最初のさわりで一問しか完答できず、焦りを経験しました。ペンが止まってしまったときの本番の緊張感はやはり異常なものでした。頭が真っ白になりました。今までの模試などでは一度も経験したことがないものでした。

模試はやはり練習でしかなく、どんなに本気で挑もうとしても、結局心の奥底では「練習に過ぎない」と思っている自分がいます。本番慣れしておけなどと言う人がいますが、結局本番は一度きりのものであり、そこで自分の力を発揮できるかというのは、強い気持ちを持っているかどうかだと思います。

僕は焦りの中でも、家族や先生の顔が浮かびました。負けてたまるかと思って、冷静になり、深呼吸しました。そうすると不思議と落ち着いて、また再びペンを走らせることができるようになりました。このとき落ち着きを取り戻せず、それを引きずってしまっていたなら、合格はできなかったかもしれません。

このように学力と同じくらい大事なのは、やはり本番でも自分のつけた実力を出し切れる強い気持ちです。そのためには、普段の学習の中で、本番に近い環境を整えつつ、学力と共に精神的な強さを身につけていくことが必要でしょう。

その上で東進は、ネットを用い、トップレベルの講座や添削を与えてくれ、刺激を受けることができ、僕に大きな影響を与えてくれたと思います。長い道のりにはなると思いますが、東大合格を目指される方は、その夢をかなえるために、頑張ってほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一緒に合格までの予定を立ててくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

気さくにコミュニケーションをとってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

採点が早い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

講師がとても良い。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達としゃべって息抜きになった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

言語にとらわれることなく、たくさんの人とコミュニケーションをとり、問題解決を図れる人材として活躍したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
点数が出る。採点してもらえる。

実力講師陣
苑田尚之先生、長岡恭史先生はじめ、たくさんの刺激を受けることができる。

東進模試
採点が早い。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物理の本当の基礎が分かった。

【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
採点してもらえる。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
論理が良く分かった。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 81

友達にシェアする