2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
社会学部

no image

写真

森田悠斗くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

速いスピードで、時間割に縛られず自分のペースで授業を受けられた

 僕の場合は、高校の行事に時間をとられて勉強に時間を捻出することがかなり難しかったのですが、東進の比較的自由な受講システムを利用してある程度速いスピードで学習を進めることができました。特に自宅で受講が可能なことは、家に帰ってから時間割に縛られず自分のペースで授業を受けられたので重宝しました。

教材の内容に関していえば、体系的にまとめられたひとまとまりの講座を早めに終えることで、各科目の全体を把握することができ、そのことが学習進度に対する安心感につながったり、細かな知識や理論をさらに深めて学ぶ際の軸として働いたりと、受験勉強の土台を作るいいものであったと思います。

また、東進の模試もなかなか役に立ちました。特にセンター試験本番レベル模試は、勉強の基礎の習熟度を確認する機会となりましたし、点数が上がっていてもいなくても、自分の実力が数値で出るということは定期的にモチベーションを整えることにつながるので受けてよかったと思いました。

志望校がはっきりと定まったのは高3の夏が終わったあたりだったので、遅いほうではありましたが、それまでにどの大学の受験にもつながる基礎を形成できた点で東進に入ってよかったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

客観的な目で実力を加味しながら勉強の計画を立ててくれたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

時々電話をかけてくれて、精神面でのフォローがあったこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

習熟度の確認、モチベーション調整

Q
東進を選んだ理由
A.

学校に近い、映像による授業でなおかつ自宅受講が可能など融通が利くため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

あんまりいってない

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事は忙しかったときもあったが、少なくとも通学の時間や夜は時間が空くはずなのでそこで知識をつけ続けた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験はそもそも辛いもの。ただぶつかってゆくしかない。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やる気を出そうと思ってやるとそれがないときに勉強しなくなってしまう。だからむしろ勉強をルーティーンにしてしまうことでやる気の有無にかかわらず勉強できた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

夢は今のところない。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
現代文は勉強の手のつけ方がわからないことが多いはずなので入試現代文のとき方がわかるこの講座はお勧め。

 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19

友達にシェアする

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒