2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
経営学部

no image

写真

稲川裕くん

東進衛星予備校生駒駅前校

出身校: 平城高等学校

東進入学時期: 高3・2月

所属クラブ: テニス 部員

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

 僕が東進に入ったのは、高3の2月でした。入学するまで部活で忙しく、たいした勉強もできていなかったので、最初の東進の模試は散々でした。しかし、東進で勉強し始めてから成績はどんどん上がっていき、センター本番での英語の点数は、一年前と比べて、120点も上がりました。そこで、大学受験で大事だと思ったことを2つ挙げようと思います。

まず一つ目は、復習を徹底的にやることです。大学受験は、定期テストとは違い出題範囲が広いので、一夜漬けの様なテストのときだけ覚えてすぐ忘れる勉強法では、通用しません。そこで大事になってくるのが復習です。特に自分が間違えたり、わからなかった問題を復習して、わかるようになるまで繰り返すことは点数upに大きくつながります。

東進の高速マスター基礎力養成講座では、間違えた問題が優先して出題されるので、効率よく復習することができます。授業は映像による授業なので、自分が不安だったり、苦手にしている教科は何回でも、繰り返し受講することができます。僕は、英語の文法が苦手だったので、今井先生のC組を3周しました。そのおかげで、英語の文法への苦手意識はなくなりました。また、日本史の流れを理解するのに金谷先生のスタンダード日本史を繰り返し受講できたのは、日本史の点数を上げるうえで、とても役に立ちました。

2つ目は、目的意識を持って勉強することです。例えば、模試で英語の長文の問題の正答率が悪かったからに単語や構文の覚え直しをして、次の模試に臨むなど、どうすればその問題ができるようになるのかを考えて学習することです。ただなんとなく勉強するのではなくて、この勉強がどういう風に役に立つのか意識しながら勉強すれば、勉強の質はより上がると思います。

これから受験される受験生のみなさん、受験勉強が不安で大変だとおもいますが、東進には志望校合格をサポートしてくれる担任助手の方々や、一流の授業、システムがあるので最大限に活用してあきらめず最後までがんばって合格をつかみとってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どのように勉強を進めていくかアドバイスをもらった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験のスケジュールの相談に乗ってもらったりした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

わからなかった問題をわかるようになるまで復習する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

友達に薦められたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他人の勉強の方法などが聞けて、それを活かした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

伸び悩んでも、めげずに頑張る根気が身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストは最後の総復習にとても役に立った。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎をしっかり定着させるのにとても役に立った。

確認テスト
授業の内容がしっかり理解できているか確認できた。

実力講師陣
どの授業も丁寧でとてもわかりやすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
受験英語の文法事項をこれだけで対策できた。

【 スタンダード日本史B PART1 】
歴史の流れや用語が覚えやすい授業だった。

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
日本史のややこしいところをまとめてくれていて、直前期に日本史の点数を上げるのにとても役に立った。

 立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒