2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1256人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

一橋大学
社会学部

no image

写真

山村明日香さん

東進ハイスクール高田馬場校

出身校: 日比谷高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

過去問演習で時間の使い方が上達、本当に必要な勉強をできた

 私が東進に入ったのは、部活の引退がきっかけでした。高2の12月に引退するまでは、学校の授業には遅れないようにとテストや課題の手を抜かないようにしていましたが、受験まで約1年というときに本格的に受験勉強を始めました。

私が主に苦労したことは、時間の確保、世界史、過去問演習の3点です。

私は都立高校に通っていて、3年生のときも行事が盛んでした。そのため準備に追われ、秋までの勉強時間の確保が難しかったです。私自身、学校行事に魅力を感じて高校を選んだため、行事は楽しみたっかたし、手を抜きたくなかったです。しかしそれでも、周りの人より校舎の滞在時間が短いことに焦りを感じ、楽しいはずの行事を楽しめないこともありました。そこで私は、電車の時間を有効活用したり、学校に朝少し早く登校し勉強したり、隙間時間の有効活用を心がけました。行事は行事で、勉強では得られない経験ができ、参加して良かったと思えます。

一橋の社会学部は世界史の配点が大きいのにもかかわらず、私は入学するまで、学校の授業でしか世界史をしておらず、教科書の半分以上は全く触れていない状態でした。危機感を感じ、高2の冬から夏休みまでずっと世界史を中心に勉強していましたが、覚えても覚えても忘れてしまい、なかなか苦手意識は消えませんでした。センター本番には1問ミスまで成長できましたが、これは年明けからの伸びが大きかったと思います。世界史に長時間割いたということが、自信に繋がりました。

過去問演習は、やってもやっても点数が上がらず、やればやるほど不安が大きくなりました。しかし過去問演習を通して、時間の使い方が上達しました。過去問演習とその復習を軸に1日ずつ細かく計画を立てることで、時間の短さに気づき、本当に必要な勉強をすることができました。

受験を通して、担任助手や友達にたくさん支えられました。私は将来のやりたいことなど、具体的に決まっていませんが、大学で見つけられたらいいなと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

目標点の設定

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティング

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

好きな時間に授業を受けられるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

誕生日を祝ったこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

休みを活用すること

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とくになっかった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

睡眠時間の確保

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

社会学部に興味があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変なもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ決まっていない

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 一橋大対策数学 】
先生がわかりやすかったから。

 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする