2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
海事科学部

no image

写真

伊藤陽大くん

東進衛星予備校衣山駅前校

出身校: 松山西中等教育学校

東進入学時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

努力する力を身につけ、学ぶことの楽しさを知ることができた

 僕は、神戸大学海事科学部で専門的な知識を得て、グローバルな物の見方を養い、日本の海洋工学の発展に携わりたいと考えています。

他のヨーロッパ等の先進国に比べ、日本は海洋エネルギーに恵まれているにも関わらず開発が遅れているという現状があります。深刻なエネルギー不足に悩まされるであろう日本の将来に向けても、海洋エネルギーの開発は必要であり、さらに言えば海洋エネルギーの開発に欠かせない海洋ロボットの研究が大切になってきます。海外の技術やノウハウを学ぶためは研究者達が高い語学力を持ち、上手くコミュケーションをとることが必須になります。

神戸大学では恵まれた学習環境に加え、海外からの留学生も多いため、留学生と深くコミュケーションをとることによってより上手く、実用的な外国語を身につけることができます。さらに機械工学、電気、電子工学、環境化学をバランスよく学び、熱・材料・流体・環境に関わる要素技術の学理を学ぶ「メカトロニクスコース」を専攻することができ、工学のの専門知識を身につけることで僕の将来の夢に近づくことができます。

また、2年次に行われる船舶実習では、実際に現場に出てさまざまなことを学ぶことができ、広い世界を肌で実感することができます。自分の携わった機械がどのように海上や海中で動き、機能するのかを想像しながら船舶実習をすることは、僕のイマジネーションを掻き立て、技術者としてより豊かな能力をこの神戸大学、海事科学部では培うことができると確信しています。

僕は、1年間の受験勉強を通して、我慢強く勉強し続ける忍耐力、自分を客観視し、他人との違いを感じることのできる洞察力、常に目標を見つけ努力する力を身につけ、学問に触れ学ぶことの楽しさを知ることができました。1年間で身につけたこの力は大学生活だけではなく、これからの僕の人生の糧になると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近いため。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト


学力POS


東進模試


 神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

友達にシェアする