2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
政治経済学部

no image

写真

福田雄大くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 日本大学習志野高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: サッカー部 ボランチ

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

高いレベルの人に刺激を受け、学力がグンと伸びました

 僕は高2の11月に東進に入りました。東進を知ったきっかけは兄が通っていたからで、東進のおかげで第一志望に受かったと言っていたからです。僕はそれを聞いて東進に興味を持ち始めました。僕は当時部活に入っていたのでスケジュールを柔軟に変えられる映像による授業は都合が良く、また、学校の友達からも勧められて東進を選びました。

おススメは、高速マスター基礎力養成講座です。重要視される英語の基礎を固めるのに役立つし、スマホでもできるのですごく便利です。センターの英語の語彙はこれをやれば大体分かります。

東進で一番役立ったのは、合宿です。夏期合宿がとにかく良かったです。高いレベルの人に刺激を受けると良いと思います。合宿に参加して、モチベーションがすごく上がったし、合宿の後は無心に勉強をやるようになり、学力がグンと伸びました。

大学では色々な経験をして、人間的に成長します。そして社会に役立つ能力を身につけ、何らかの形で貢献するように頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

生徒のことをよく考えている。面談では丁寧に僕のためになるアドバイスをくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

応援してくれた。大学の魅力を話すことで僕のモチベを上げた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

とりあえず良い。模試はこれをやっとけば間違いない。名前の通りセンター対策に役立つ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と相談しあって高め合った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

辛い時はありました。そういう時は勉強をしませんでした。切り替えが大切です。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

モチベを上げる動画を見る。ライバルと切磋琢磨する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

目標は高いほうが良いから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の小さな一部分だが、将来のためになった。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座


志望校対策特別講座
東進が誇る実力講師の解説がわかりやすい。答えを導き出すまでのプロセスを理解することは非常に大切。個人的には今井先生が問題に対して余裕な態度で解説するのが僕にとって助けになった。

東進模試
自分の実力を知るのに必要。センター対策にもなる。試験場に行くので試験慣れすることができる。とにかく受けとくと良い。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 構文編Ⅳ 】
英語の長文を読むためには構文を理解しないときつい。この先生は分かりやすく解説してくれる。真面目な人です。

【 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
ハイテンションで面白い。英語の文型を楽しく学習できる。いつの間にか英語力が伸びる。迷ったら選びましょう。

【 早大現代文 実力錬成編  】
早稲田対策にすごく役立った。間違いの解説を詳しくやってくれるので消去法に磨きがかかる。期待を裏切りません。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

慎一之先生

難度別システム英語 構文編Ⅳ

英文を正確に読み解くための土台を完成させよう!

長文を読むためには、構文知識が欠かせません。この講座では、長文を読むために必要な文法力、すなわち構文力を身につけ、読解問題が解けるよう指導していきます。各講の演習問題には発展的な学習を取り入れ、構文力と共に語彙力なども高めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:入試レベルの文法事項を一通り学習し終えている生徒

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 文法編Ⅲ

英文法をじっくりマスターして一気に実力アップ!

この講座では、英文法の各項目の基本知識を確認し、入試文法問題に対応できる実戦力をじっくりと養成します。授業は、豊富な例文を使った解説から練習問題へ無理なく進んでいきます。予習→授業→復習→確認テストの順で、知識の理解と定着を丁寧に確認しながら着実に文法力をつけたい人にお薦めの講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校基礎レベルの文法学習を修了している生徒