2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
教育学部

no image

写真

林拓海くん

東進ハイスクール湘南台東口校

出身校: 横浜平沼高等学校

東進入学時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

思いがあったから、勉強のモチベーションを保てた

 僕は高校3年の4月に、東進に通い始めました。僕の周りの友人は、既に予備校などに通っていたため焦りはありました。ですが、東進に通い始めて焦りはしだいになくなっていきました。僕の高校では、2年のうちに物理基礎、3年で物理を履修します。ですが、3年の1月に物理が全て習い終わる、という噂を先輩から聞いていたので、早めに物理を終わらせないといけないという想いから、東進に通い始めました。

通い始めるまでは、部活にもはいっていたので、夏休み中に物理を終わらせることができればいいと思っていました。しかし、毎日東進に通い、映像による授業を受けたことで夏休みが始まるころには演習問題を解けるようになっていました。そのおかげで、夏休みは過去問演習講座 センター対策や苦手な単元の復習をすることができました。

もし、物理が終わっていなければ、夏休みを無駄にしていたかもしれません。それくらい、受験勉強において夏休みは大切だと感じました。夏休みをセンターの過去問や、第一志望の過去問を解く時間として使うことができれば、その後の受験勉強も余裕をもって取り組めると思います。

そして、受験を通して一番大切だと感じたことは、ぶれないことです。僕は高校に入学したころから、ずっとこの大学に入りたいと思っていました。その想いがあったからこそ、勉強に対するモチベーションを保つことができたと思います。みなさんも「絶対にこの大学に入る」という気持ちをもってぶれずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立ができそうだったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


 横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする