2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
経済学部

no image

写真

手島龍一くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 東京農業大学第一高等学校

東進入学時期: 高2・4月

センター試験得点率グラフ

センター試験得点率グラフ

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座を毎日続けることが知識の定着と自信につながる

 僕が合格した最大の要因は東進で出来た友人です。互いが切磋琢磨し合うライバルでありながらもモチベーションを高め合う良い関係を築くことができました。志望校は違えど、互いの行きたい大学を目指し、夏休みは開館から閉館まで勉強し、疲れた時には勉強以外のことを話し、笑い合いました。受験がもう目の前に迫り、精神的に弱っていた時期に彼らの存在がなければ僕は受験を乗り切ることができなかったと確信しています。そんな彼らと共に頑張った一年間が僕にとって合格以外のもう一つの宝物です。

受験勉強中は、東進で出来た友人とともに、たくさんの担任助手の方々が支えてくれました。悩んだり疲れたりしたときは話をきいてくれたり、ときには自分と話すためだけに校舎にきてくれることもありました。

もちろんわからない問題も教えてくれました。「過去問が全然解けないし、時間も足りない!」と相談しに行くと、いきなり長文をその場で読み出し、各問の間違えた原因まで親身になって一緒に考えてくれた人もいました。下北沢校の担任助手の方全員といっても過言ではないくらい皆さんにお世話になったので、合格という恩返しができてよかったです。

東進のコンテンツでは高速マスター基礎力養成講座がおすすめです。高速マスター基礎力養成講座では早く英単語や文法を覚えることも大事ですが、一通り覚えてからが大事です。人は絶対に継続しないと忘れてしまう生き物なので、受験が近くなっても毎日こなし続けることが、絶対的な知識の定着と自信につながります。

とはいえ、毎日一人で単語や熟語を何百個も覚えるのはなかなか難しいことです。僕は、講座を完全修得した後も毎日登校したら講座修了判定テストを再受験する習慣をつけていました。一つの講座修了判定テストは5分位でおわるので、どんなレベルの大学を志望する人にもおすすめの勉強法です!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングが楽しかった!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

「時間対効率」を考えろという話が印象に残った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

校舎の雰囲気

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓では勉強の技術的なことだけでなく、時間の有意義な使い方を覚えた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

色々な国の文化・歴史を学んだ上で、その国にいきたい!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
通常では一年を通して受ける分量の授業を3ヶ月で受けることができるので圧倒的に効率がよく、また授業と授業の間を空けずに受けることができるので、知識が定着しやすい。

高速マスター基礎力養成講座
あくまでも補助的なツールだが、毎日やることによって着実に知識を身につけることができる。

東進模試
受けてすぐ解答解説が見られるので復習が効率的にできる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
ほぼみんながこの講座からスタートすると言っても過言ではない講座。ブースから飛び出しそうになるくらい笑わせてくるのですぐ英語が好きになります!

【 板野博行のハイパー現代文 】
現代文は勉強しなくてもいけると思ったら大間違い!現代文のテクニックが身につき、受験でよく見るテーマも網羅できる。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

板野博行先生

板野博行のハイパー現代文

さらにパワーアップ! 現代文をおいしく食べよう!

入試現代文のエッセンスをつめこんだ授業を展開!ゴロゴのパターンの威力を実感してほしい。平均的な偏差値上昇カーブは、4月→偏差値40、7月→偏差値50、10月→偏差値60、入試直前→偏差値70。す、す、すごい。偏差値上昇記録は昨年も更新者が出た。28→80の52アップだ!(もちろん早稲田大政治経済学部合格!)ほかにも38→84という報告もあり! 今年もこの記録に挑戦するチャレンジャーを待っているぞ。とにかく現代文なら、どの私立大学でも狙える位置にまで諸君を引き上げる。効き目を試したい諸君と授業で会えることを楽しみにしている。百聞は一見にしかず! 取らなきゃ効き目はないぞ!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒