2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西大学
法学部

no image

写真

瀬本雄太くん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 倉敷青陵高等学校

東進入学時期: 高1・10月

この体験記の関連キーワード

高校数学を1から学びなおし、基礎文法、単語知識を頭に入れる

 高1の終わりごろに東進に入りました。あの頃は得意だったはずの数学も苦手になり、国語も安定して高得点が取れなくなっていました。2年生に近付くに連れて不安も大きくなり、わかりもしないのに難関クラスを取らされていた塾をやめて東進に通い始めました。

まず始めたのは、高校数学を1から学びなおすことと、基礎文法、単語知識を頭に入れること。最初は「この時期に?1から始めて大丈夫?」と思いましたが、1単元が5講で終わるので、学校で習う前の範囲も一気に済ませることができました。確認テストも済ませて基礎をしっかり固めると、気が付けば同級生に質問されたり先生に褒められたりするようになりました。

東進に来るとそこではパソコンのクリック音とペンが紙の上を走る音しかなく、集中することができました。東進では月に1回以上模試があり、すぐに返却されるので、覚えているうちに見直しもできたし、「あの頃はあれが苦手だったから」なんて自分に言い訳できません。それに、模試返却時の面談では、先生からピンポイントで自分の苦手なところを指摘してくださったり、前回から上がったところを褒めてもらえて、次の模試までの学習計画も一緒に考えてくださいました。

「もう無理だ」じゃなくて、「まだ間に合う!」僕はセンターが振るわなくて落ち込んでいたころでも、ずっと自分に言い聞かせていました。まだ間に合う!きっと受かる!受かって見せる!そう信じて自分に言い聞かせ、最後の最後まで頑張ってみてください。桜はきっと咲くはずです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

前回の模試から成績が上がったところを褒められるととても嬉しかった。模試の成績表を見ても自分では気が付かないところまで分析してアドバイスを下さったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

独特なモチベーションのあげ方を聞いたり、試してよかった勉強法を聞けて良かった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

各問題ごとに徹底的に分析されていて、じぶんが優先して勉強すべきところがはっきりと分かった

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉の勧め

Q
東進を選んだ理由
A.

毎日の登校、下校時間が記録されるので、自分の努力を目に見えて実感できること。だらだらと時間だけが進んでいく自分の勉強の仕方を変えられると思ったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

1週間の連絡事項をまとめて把握できたので良かった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

空腹状態だと本能的に集中力が上がると聞いて、お腹を鳴らしながら勉強していました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の努力を証明する発表会

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まずは自分を大切にできる人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

公開授業
いつも画面でしか見られなかった憧れの先生が目の前で迫力のある講演をしているのを見て、モチベーションアップになった。

担任指導
膨大なデータをもとに自分に合った勉強法を紹介してくれた。

確認テスト
受講した次の日にもう一度確認テストを受けることで、しっかりと実力が付いた

Q
おすすめ講座
A.

【 板野博行のハイパー現代文 】
90分間ずっと「そうか!」「なるほど!」と感じてばかりだった。志望校に合わせた勉強法を教えてくれるのもありがたかった。

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
吉野先生の声や口調が耳に残り、学校で授業中にあてられても、「吉野先生が言ってたやつだ!」と自信をもって答えられた

 関西大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

板野博行先生

板野博行のハイパー現代文

さらにパワーアップ! 現代文をおいしく食べよう!

入試現代文のエッセンスをつめこんだ授業を展開!ゴロゴのパターンの威力を実感してほしい。平均的な偏差値上昇カーブは、4月→偏差値40、7月→偏差値50、10月→偏差値60、入試直前→偏差値70。す、す、すごい。偏差値上昇記録は昨年も更新者が出た。28→80の52アップだ!(もちろん早稲田大政治経済学部合格!)ほかにも38→84という報告もあり! 今年もこの記録に挑戦するチャレンジャーを待っているぞ。とにかく現代文なら、どの私立大学でも狙える位置にまで諸君を引き上げる。効き目を試したい諸君と授業で会えることを楽しみにしている。百聞は一見にしかず! 取らなきゃ効き目はないぞ!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒