2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
理工学部

no image

写真

福岡龍くん

東進ハイスクール金町校

出身校: 上野学園高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: トランポリン部 部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

最後までやりぬく

 まずはじめに、自分が東進に入学し、最も成長できたなと思うこと紹介したいと思います。それは、勉強に対する計画力です。その時々に応じて、「どうすれば、苦手が克服できるか?」や「どうすれば、次の模試で点数を伸ばすことができるか?」などを考えつつグループ・ミーティングなどで担任助手の方と相談しながら計画を立てることでモチベーションを高めることができると同時に計画力を養うことができます。

また、東進の強みとしては、模試の実地数の多さです。模試ごとに志望校との距離を確認することができ、より自分が今何をすればよいか明確になります。さらに、受験で大切となるテストをする上での体力を鍛えることができます。

ここでこれから受験をひかえる方へアドバイスをすると、部活している人にはそれをしっかり悔いのないようにやりきって勉強にのぞむということです。部活での経験は、受験をするにあたっての強みとなります。なので部活と勉強の両立は、かなり大変だと思いますが自宅受講などを利用したり、担任助手の方と相談したりするなどの対応をとって最後まで頑張りぬくということを大切にしてほしいです。部活に入っていない人も学校行事などで忙しくなることは、多々あると思いますが最後までやりぬくということが一番重要なことなので勉強と向き合いながら、頑張ってもらいたいです。

受験では、とにかく自分と向き合う時間がかなり多くなります。その時には、マイナス思考になりがちです。そんな時には、グループ・ミーティングなどをうまく利用することがおすすめです。ぜひ、参考にしてみてください。

最後に自分の目標を紹介したいと思います。それは、人の理想を形にする建築関係の仕事に就くことです。目標を持っている人は、「絶対に合格するんだ!」という意思を強く持つことができます。なるべく早めに自分の夢を見つけそれに向けて一日一日を大切にしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の選定

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強をしていくための方針を親身になって考えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の解説授業

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

校門前での配布

Q
東進を選んだ理由
A.

映像の授業を主としていて学習の効率化ができると思ったから。また駅から近く通いやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分よりレベルの高い人や同じレベルの志望校の人と会話することで、モチベーションを高めることに利用していました。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の大逆転!(激)頻出英語!総チェック 】
入試に本当にそのまま出るような内容が含まれていて、直前期に最も役に立ったから。

【 過去問演習講座 センター対策 】
基礎固めとしても使えるし、大門別に演習ができるので苦手克服への対策をすることができるから。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の本質を理解することができ、学問としての物理を学ぶことができる。

 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする