2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
法学部

no image

写真

雪竹涼花さん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 東京大学教育学部附属中等教育学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 生活科学

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進でできた友人は共にレベルアップできる素敵な仲間

 私は自ら高1から文法や単語をやりこんでいました。そのおかげで高2には学校の授業も先取りができ、早めに長文中心の勉強にシフトすることができました。高3になると過去問演習などアウトプット中心の学習にシフトしていき、やることがふえるため、精神的にも追い込まれるので、単語だけでも早めにマスターしておくと、余裕が生まれて効率のよい勉強が出来ると思います。逆に日本史などの暗記科目は取り組むのが遅れてしまい、もっと早くやっておけばよかったなと思っています。

東進は集団形式の授業をとっていないため、勉強は一人で行いますが、週に1回あるグループ・ミーティングで友達と話す機会があったため、毎週それを楽しみにしていました。毎日通っていた東進に友達がいると安心するし、精神的に追い込まれる夏休みも「周りに同じ境遇の友達がいる」と考えるだけでモチベーションがあがりました。

また、登校時間や受講数が毎週ランキングででるので、それも友達と競い合うなどしてモチベーションをあげていまいた。私にとって東進でできた友人はお互い刺激しあい、共にレベルアップできる素敵な仲間でした!

東進模試は月に一度あるので定期的に自分の学力レベルをはかれるところが魅力的だと思います。私は6月のセンター試験本番レベル模試でとても低い点数をとってしまい、先が見えず不安な気持ちになったのですが、模試の帳票が詳細であったので当時の自分に足りない分野が明確になり、スムーズに次の模試に向けて対策することができました。そのおかげで8月のセンター試験本番レベル模試では英語と国語の成績が上がりました!模試を受けるのはもちろん大事ですが、その結果を帳票をもとにきちんと分析することが成績アップにも繋がります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の点数が悪かった時もポジティブに一緒に対策を考えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められる。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

英語特訓会。自分の抜けている英単語や熟語を再確認できたと共に集中力もついてと思う。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

今までやっていた新体操の経験を生かし、フィットネスと国際協力を融合させたNPO法人を設立したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
AIが細かく結果分析してくれるので自分の弱点が、明確になった。

担任指導
一緒に模試の結果を分析してくださり、目標を立ててくださって本当に心強かった。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
まるで物語のように歴史の因果関係を細かく説明してくれたので頭に入りやすかった。

【 現代文トレーニング 】
テクニックと言うよりも文を読むことの楽しさを教えてくれました。時々はいる雑談も好きでした。

【 過去問演習講座 センター対策 】
大問分野別演習で膨大な量を演習できる。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする