2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

藤澤快星くん

東進衛星予備校仙台駅前校

出身校: 仙台二華高等学校

東進入学時期: 中2・7月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

部活で鍛えた体力と精神力は受験勉強でも大いに役立った

 僕は幼少のころからよく自家用車やラジコンなどを修理したり改造したりしていた父親の姿をみてきており、機械やシステムを自らの手で作り出す工学というものに興味がありました。受験を迎えるにあたって自分が本当にやりたいことはものづくりだと考え、国内でも有数の工学部がある東北大学を志望するようになりました。

僕は、中学からの持ち上がりで東進に入学しました。映像による授業やグループ・ミーティングなどはじめてのことに困惑することも多かったですが、一緒に東進に入った友人たちと生活をおくるうちに慣れていきました。

東進の授業は根底にある理論を理解できるだけでなく、それを実際の問題でどのようにして利用するのかまで理解でき、問題演習が凄く身になります。また、面談などで社員や担任助手の方と今後の学習計画を立てることで先々の自分の学習見通しが立ち、モチベーションアップにつながりました。

僕がおすすめする東進の講座は「ハイレベル有機化学」です。高校生にとって初めて触れるものでありながら理系学生には必須なこの分野をこの講座を通して体系的に、本質的に知ることができます。問題も良問ばかりで、僕はこの講座のおかげで有機化学が得意で好きになれました。

僕は高校3年間バスケットボール部に所属していたため勉強時間という点では不利だったと思います。ですが部活で鍛えた体力と精神力は受験勉強でも大いに役立ち、最後まで勉強を続けることができました。東進には同じような部活性も多く、お互いに刺激しあって勉強できました。

東進には充実した学習システムだけでなく、助けてくれる人、一緒に努力してくれる人がいるとても優れた学習環境があります。ぜひ、最後まで仲間と共に合格を目指してがんばってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの講座を取るかや学習計画などでお世話になりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習計画だけでなく、問題を出してもらったり進路の相談に乗ってもらったりと多くの場面でお世話になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力の推移を一定期間ごとに知ることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

工学系の技術を役立てる研究者になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎修得に役立ちました。

過去問演習講座
入試の傾向を知ることができました。

東進模試
自分の実力を知ることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
分かりやすくかつ詳しい授業で役に立ちました。

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
知っておかなければいけないことを網羅できました。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
解説が役に立ちました。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18

友達にシェアする