2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

信州大学
農学部

no image

写真

伊藤太陽くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 東京農業大学第一高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 生物部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座は重要、いつのまにか英単語が覚えられる

 僕はとにかく第一志望校で使う科目を極めました。僕の大学では二次試験では化学しか使わないので、とにかくやりこみました。私立では化学以外の英語、数学を使いましたが、それらの対策はほぼせず、第一志望校に専念しました。「とにかく第一志望校に受かりたい!」その気持ちを常に強く持っておくことが大事だと思います。

この気持ちを確固たるものとしておくことで、直前期、併願校の結果がうまくいかなくても立ち直ることが出来ると思います。受験期は不安がたくさんあると思いますが、自分を信じて、ひたすら勉強を続けてください。

東進の講座では、数学の大吉先生の講座は特におすすめです。僕は数学が大の苦手で、東進入学当初は本当に何も分からない状態でした。しかし、大吉先生は基礎からとても丁寧に教えてくださり、とても分かりやすく、僕をすくってくださいました。英語では、安河内先生が特におすすめです。英語を音読することの大切さが身にしみて分かる講義でした。

東進のよいところは講座ごとに確認テストがついていることです。テストは一定以下の点数をとってしまうと次に受験するまでにインターバルを設ける仕組みになっており、一度間違えると時間もロスしてしまうので、「絶対に一回で合格してやる!」と言う気持ちで毎回実施でき、結果的にその姿勢が学力向上に繋がりました。

また、講座の終わりにある講座修了判定テストは講座で習った全ての分野から網羅的に出題されるので復習になります。このテストで間違えたところはすぐに復習することが大事です。

高速マスター基礎力養成講座は一番重要だと思います。やっているうちにいつのまにか英単語が覚えられるので、英語が苦手な人にもとてもおすすめです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路相談ができた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

数学の必要性を説いてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業だから

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

安河内先生公開授業、音読の大切さがわかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

両親の応援。言葉を介してではなく、ご飯をつくってくれたり、身の回りのことを支援してくれたりしたことが日々努力を続ける原動力になった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

常に第一志望校を意識することが一番大切でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

学芸員の資格をとって公務員になる!

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
とても分かりやすい授業が多い。

高速マスター基礎力養成講座
いつの間にか基礎が身につく。

学力POS
自宅受講はなんども同じ講座を受講でき、身につく。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
自分にとってはとてもむずかしいと感じるレベルの問題も扱っていたが、この講座を受けたおかげで数学の楽しさを知ることが出来た。

【 ハイレベル化学 理論化学 】
理論分野に関してとてもおもしろくわかりやすい。ハイレベルなので内容は難しいが、解説が丁寧なので問題なくすすめられた。

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
無機はほぼ知識で、この講座では知識がわかりやすくまとめられていたので、とても覚えやすかった。

 信州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする