2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系学部

no image

写真

石川礼華さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 土浦日本大学高等学校

東進入学時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

志望校と夢を早いうちに決めることはやる気の源になる

 私が受験を通して分かったことは、仲間の大切さです。一緒に勉強出来る仲間がいるだけでこんなにも気持ちの持ちようが変わってくるものなんだととても感じました。

私の通っていた高校は付属推薦や、公募推薦、私立大学で国公立大学の受験よりも早く大学を決める人が多く、私の周りのほとんどの友達は2月前半には受験が終わっている状況でした。そのため国公立受験の直前は学校に勉強しに行っても教室で一人で勉強することが多く正直辛かったこともありました。しかし東進に行けば同じように国公立大学を目指して勉強に取り組んでいる人がたくさんいて刺激になったし頑張ろうといつも思えました。

グループ・ミーティングの存在もすごく大きかったです。予定を立てるのが苦手な私は週に一度担任助手の先生やグループ・ミーティングの友達と学習状況を確認し合うことで今何をしなければならないかが明確に分かったし、どの教科も抜けなくまんべんに取り組むことが出来ました。自分と同じ志望を持つ友達も出来て励まし合えたり高め合えたりしたのが印象に残っています。志望校と夢を早いうちに決めることは何よりもやる気の源になると思います。

私が志望校を決めたのは高1のときでしたが本当に行きたいと思う大学があったおかげでいつも全力で学習に取り組むことが出来ました。国公立大学を目指すにあたって私は文系に強い理系を目指しました。多くの教科を勉強することは大変ですが最後までどの教科も捨てないのが大切だと思いました。

私は本番のセンター試験で得意だった理科科目で思うように点数が取れませんでしたが意外にも文系科目に救われました。自分の進路を実現するためには志を高く持って立ち止まらずに勉強し続けることが大切です。受験生の皆さん頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生の母校と私の志望校が同じであったこともあり勉強方法などを詳しく教えてもらいました

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

現役大学生として自分との歳も近かったため勉強の仕方や大学生活について様々なこと教えてもらいためになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
東進を選んだ理由
A.

自分で予定を立てながら学習できる環境が整っていると思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間の予定をみんなで立てられることは自分の刺激にもなったし、友達としてたくさんおしゃべり出来て楽しかったです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

化学や薬に興味があるので医療分野で人の役に立つ仕事をしたいです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関大対策化学演習 】


【 過去問演習講座 北海道大学(全学部) 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7