写真
川口太雅くん
東進ハイスクール高田馬場校
出身校:海城高等学校
東進入学時期: 高1・1月
所属クラブ: 野球部
引退時期: 高3・7月
この合格者の関連キーワード
センター試験得点率グラフ
  センター試験得点率グラフ この体験記は
参考になった! ★★★★★ 280
最高の瞬間を!
 私が東進に入ったのは高校1年生の冬休みでした。高校受験のない中高一貫校特有の中3~高1の中だるみにより成績が悪化し、なんとかしなければならないと思ったのがきっかけでした。

 私は野球部に所属しており毎日遅くまで練習があったので、部活後から東進の閉館時間までの約2時間という短い時間で集中して勉強しました。具体的には受講とその予習、復習、余った時間で高速基礎マスター講座をやっていたと思います。部活生は受験直前で伸びるとよく言われます。私もその例に漏れず、野球部引退後に長い勉強時間を確保できるようになってから大きく点数が伸びましたが、それは部活をやりながらも少ない時間を有効活用して基礎を固めたからこその結果であったと思います。

 第1志望校に合格した瞬間の喜びは、言葉では表現できないような、とてつもないものです。正しい努力を続ければ必ず結果はついてくると思うので、みなさんも最高の瞬間を味わえるようにがんばってください。自分にはまだ人生の具体的なプランはありませんが、大学受験の経験をいかしてまずは大学での勉強をがんばっていこうと思います。

合格データ
Q あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
センター試験本番レベル模試
      
Q おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
実際のセンター試験よりも難しいので、これになれると本番では余裕をもって問題を解ききることができます。
      
Q 東進を知ったきっかけ
テレビCM
      
Q 東進を選んだ理由
映像による授業は時間を最大限有効に使えると思ったから。
      
Q 東進のおすすめは?
実力講師陣


Q おすすめ講座
【東大対策文系数学】
応用問題を解く上で不可欠な、「定石」と呼ばれる解法を身につけることができます。

      
今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!
 東京大学の合格体験記

志田晶先生

東大対策文系数学

東大および難関大に狙いを絞った数学Ⅰ・Ⅱ系の実戦演習

1学期は各分野の重要問題の演習を通じて、東大・京大入試に必要な基本知識の確認をします。2学期および各講習では、東大・京大の本番レベルの問題演習を行います。東大レベルの問題は、基本公式を理解しただけでは解けません。問題及び出題の意図をいかに的確に読み取ることができるかが大切です。この講座では、標準的な応用問題は解けるが難しい問題になると歯がたたない生徒が、いかに東大レベルの問題を解けるようにするかという方針の下で授業します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大を始めとする難関大を目指す生徒

合格体験記トップへ
【国公立大】
    
【私立大】