2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

小島賢人くん

東進衛星予備校半田住吉校

出身校: 半田高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

最も大切なことは勉強の中に楽しさを見つけること

 僕は3年間東進に通っていましたが受験を意識して勉強を始めたのはセンター試験の1年前でした。約1年の受験勉強を終えて僕が思ったことは受験生活で最も大切なことは勉強の中に楽しさを見つけることだということです。

受験勉強を始めた頃は何をしていいか分からず、ただただ勉強をしていて、気がつけば2年生が終わってしまいました。春休み前に何か得意科目を1つ持とうと思って春休みに化学ばっかり勉強していたら化学がどんどんできるようになり、どんどん楽しくなっていきました。勉強が楽しくなっていく度に勉強の質がよくなり、量が増えきたので、そのときから勉強に楽しさを見つけることやそのときに1番楽しいと思う教科を勉強することを意識しました。

そのおかげで、効率良く成績を上げることができたと思うし、受験勉強のストレスもほとんど感じずにいられました。現役生は本当に時間がなくて大変ですが少しでも早く自分に合った勉強方法を見つけたり、学習計画を立てたりして、限られた時間を有効に活用してほしいです。

僕は名古屋大学化学生命工学科では自然科学について高校の内容よりも深く学び、それを活かして新しいものを生み出していけるようになりたいと思います。また、外国語も自分のものにしてヨーロッパへ留学したりして視野を広げられるようにしたいです。

仲間と共に頑張ったこの1年は一生忘れられない1年です。またそれを支えてくださった東進の皆さんには感謝しています。3年間ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

中学生の頃に通ってた山王が運営していたから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】


【 ハイレベル化学 有機化学 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする