2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
観光学部

no image

写真

鈴木響さん

東進衛星予備校武蔵小山駅前校

出身校: 実践女子学園高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: 写真部

この体験記の関連キーワード

周りの同学年にとても刺激を受け、自然と勉強する時間が長くなった

 私は高校2年生の5月から東進衛星予備校に入りました。それまでは家で勉強をしていても長時間集中することができずダラダラと時間を過ごしていたので自分で予定を立てて進めることができ勉強しやすい環境のある東進を選びました。

東進に入ってよかったと思うところは、2つあります。1つ目は素敵なライバルや担任助手の先生に出会えたことです。週1回のグループ・ミーティングやホームルームなどで自分も頑張らないといけない!と、周りの同学年の子にとても刺激を受け自然と勉強する時間が長くなりました。そして長期休みの休憩時間などに問題を出し競ったり、勉強方法を教えあったり、落ち込んでる時や辛い時に声をかけ励まし合うこともできました。そして私は勉強をすることが嫌いでしたが、勉強の質問だけでなく親身になって相談にのってくださったり、精神的な面での様々なアドバイスをくださった担任助手の先生おかげで毎日塾に通ようようになり、勉強することが好きになり辛い受験を乗り越えることができました。

2つ目は、毎日登校することと高速マスター基礎力養成講座です。私は東進に来てすぐ今日のコラムと単語500をやることを習慣にしていました。その習慣があったのでスランプに落ちてもすぐに取り戻すことができました。また毎日登校することで受講を早い段階で終わらせることができ沢山演習することが出来ました。沢山演習をすることで自分の強みだけでなく弱点を明確にし補強し定着させることができました。

最後に受験ではモチベーションの維持と勉強習慣の定着をすることがとても大切だと思います。東進であったから乗り越えることができたと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

合格した先輩たちの点数がわかるので、具体的な目標を立て頑張ることができるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近いのと自分の都合に合わせて来校ができるところ。また、校舎がいつもきれいなので印象が良かったところです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター試験で思うように点数が取れなくてかなり落ち込みました。担任助手の先生や、仲のいい友達がいたので乗り越えることができました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分のやる気次第でどんどん進めることができる。

高速マスター基礎力養成講座
特に単語・熟語は毎日していました!

実力講師陣
国語の板野先生と日本史の金谷先生の授業がとてもためになった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(戦後史の攻略) 】
学校では駆け足で進んだ範囲も重点的に学習できた。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1