2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
工学部

no image

写真

森山総太くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 国際基督教大学高等学校

東進入学時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

何を勉強すればいいか、東進模試の結果を踏まえて勉強する

 僕は3年生になった夏休みに東進に入りました。僕は帰国生であるがゆえに英語をやりこむ必要がなく、他の科目に存分に集中することができました。しかし受験の最後に近づくにつれ、もっと早くから他の科目を始めていればもっと伸びていたかも、と何度か思うことがありました。

僕は学校では部活に集中しており、いい成績をとれていると言えるような状況ではありませんでした。その結果、夏休みに入るにも関わらず標準問題でさえ難しいと感じるような状況でした。

そんな僕が受験中感じたことは東進模試の偉大さです。各校の判定を出し、勉強の穴を教えてくれるので、全ての科目をより完璧にすることができます。何を勉強すればいいかわからないというときは東進模試の結果を踏まえて勉強するのも一つの手です。

受験を終え感じたことは、受験は何が起こるかわからないということでした。受からないかもというところに受かり、絶対に受かったというところに受からないということがありました。大学でもちゃんと勉強していこうと思えました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

すでに通っていた塾があったのですが、そこでは僕の思うまま、長時間勉強する感じではなく、わからないところを先生に教えてもらうというものでした。結果、わからないことは減っていったものの、各科目を隅まで勉強することができませんでした。また、授業形式でやることによって1から勉強し直すことも必要だと判断したからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


確認テスト


講座修了判定テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】


【 難関物理 PART2 】


【 受験数学特別講義-図形編- 】


 東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

松田聡平先生

受験数学特別講義-図形編-

図形を集中学習し、入試の得点源にしよう!

入試必出で、合否を分けるともいえる図形分野(Ⅰ・A/Ⅱ・B範囲)を集中的に強化します。Ⅰ・A/Ⅱ・Bに分けられているために理解しにくかった図形分野を、本質的な方法で網羅、統合整理します。良問を通して「基本概念」「典型解法」「思考力」を習得し、難関大・国立大二次における十分な得点力を実現します。図形に苦手意識を持つ生徒だけでなく、『受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)(応用)』受講後に更なる実力アップとしての受講もお勧めします。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で図形を得点源としたい生徒