2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
国際政治経済学部

no image

写真

村田みなみさん

東進ハイスクール柏校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: 軽音

この体験記の関連キーワード

「声に出して読む」ことを一番意識した

 私は高校1年生の2月に東進の新年度特別招待講習を受けて、映像授業の分かりやすさに魅力を感じて入学しました。部活やアルバイトをしながらできる限り東進に来るようにしていました。

受験勉強を進めていく中で、私が一番に意識していたことは「声に出して読む」ことです。英単語や日本史の用語を覚える時、また長文を読む時には必ず音読をして口に出しながら書いて知識を入れるようにしていました。これは英語の安河内先生が授業を通じてずっと言っていたことで、音読をすることで頭に入れやすくなり成績の伸びにもつながりました。

あわせて利用していたのが、高速マスター講座です。学校の行き帰りや空き時間を上手く使ってたくさんの英単語を覚えることが出来ました。また、一度完全修得をしたあとも何回もやり直して知識の定着に努めました。過去問もセンター試験の問題は3周、第一志望の大学の問題は2周、英語は3周と繰り返して取り組むことで何度も問題に触れて本番の際に問題にすっと入ることができました。

そして、直前期はもちろん模試の前後や成績が伸びない時は毎回、担任の先生や担任助手の皆さんにサポートしていただき不安な気持ちを前向きなものに変えて頑張ることができました。第一志望に行きたいという気持ちを持ち続ければきっと合格を掴み取れると思います。来年の高校3年生の皆さんもその気持ちを持って頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

辛い時には励ましてくださったり、時には厳しい言葉をかけてくれたこと。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業のわかりやすさと、時間の融通が利くところ、高速マスターで空き時間に英単語を覚えられること。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
試験の形式や時間感覚に慣れられる。また、勉強の計画の目安になる。

 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする