2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

丸山さらさん

東進ハイスクール柏校

出身校: 東葛飾高等学校

東進入学時期: 高2・2月

苦手分野の復習を繰り返すことができた

 私は、受験直前にプレッシャーに押しつぶされるのが嫌だったので、受験勉強は他の人より少し早く、高2の冬に始めよう、と思っていました。しかし、私の考えは甘かったようで、周りの様子を見てみると、高2の冬での受験勉強のスタートは、むしろ少し遅いくらいでした。

周りとの差を何とか縮めねば、と思い自分の好きなペースで勉強が進められる東進に入ったのは2月頃だったと思います。早めに3科目の基本講座を終わらせ、その後好きなだけ苦手な日本史を中心に復習を繰り返すことができたので、東進のシステムは私に合っていたなあと思います。

また、年に何度か行われる集会での先生方のお話も、焦りと不安を定期的に思い出させてくれたので、集中力の続かない私にはとても良かったです。私は本番一週間前に、いねむりをして上腕の神経を圧迫したせいで、利き手である右手で鉛筆を握れなくなってしまい、受験を諦めかけました。しかし、周りの人の支えと安くはない受験料を、いねむりでおじゃんにするのも良くないし、可能性はかなり低くても受けるだけ受けてみようと受けたら、奇跡的に受かってました。

周りの人の支えがなかったら、きっと試験自体受けていなかったし、やり場の無い怒りに今も苦しめられていたと思います。受験を通して、特に最後の一週間を通して、周りの人の支えの大きさを強く感じることができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の好きなペースで勉強が進められるから

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 37

友達にシェアする