2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

倉中菜々子さん

東進ハイスクール綾瀬校

出身校: 国府台女子学院高等部

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: タッチラグビー キャプテン

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

やるべきことを毎日達成していくこと

 理想を言えば、高2の3月までに一通りの教科の基礎は完成させておくべきです。特に英語は単語、熟語、文法を中心に基礎を固めておくと、夏のセンター対策でスムーズに進められると思います。

私は高3の1年間で、夏が1番辛かったです。毎日同じことをやり、自分なりに頑張っていても点数が上がらずむしろ下がり、本当に嫌になりました。しかし、自分なりの対処法を見つけました。それは、受験のことは、とくに受かるか受からないかなんて誰にもわからないんだから、1日1日やるべきことを淡々とこなすことです。何も特に考えず、その日の目標を1日ずつ達成していくことです。そうしたら、毎日の勉強がそんなに辛くなりませんでした。本場の入試では、試験終了の合図がでるまで、絶対諦めずにやりきってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

点数が伸び悩んだりメンタルがもたなかったりした時、担任助手が真摯に相談にのってくれ、的確なアドバイスをくださり、背中をおしていただけたことで、途中で諦めることなく勉強を続けられた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

授業の質が最高で、自分のペースで受講ができることが最大の理由です。担任助手の先生がいるから個人的な相談がすぐできることも東進ならではだと感じました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
大門別で苦手分野を徹底的に演習できて、解説、解答が付いているのでインプットも同時にできる点が良かったです。点数でテスト表の色が変わるのでどこの分野が苦手なのか一目でわかり、対策がしやすかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
数学が本当に苦手で教科書みるのも嫌だった自分でも、志田先生の授業を受けてみて、解き方、見方、考え方を学び、数学は面白いと思いました。予習でわからなくても解説授業がすごくわかりやすく、パワポを使って図形を解説したり板書が驚くほど見やすかったり、この授業を受けて数学を好きにならない人はいるのかと思うほどでした。

【 出口汪の驚異の早大現代文 】
出口先生の授業は、文章の読み方から問いの見方、考え方まで教えてくださり、現代文がわかるとともに楽しくなり、苦手意識を克服できました。自分は過去問対策講座で初めて出口先生の授業を受けたのですが、最初から出口先生の授業が受けたかったなと思いました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 47

友達にシェアする

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒

出口汪先生

出口汪の驚異の早大現代文

徹底した読解訓練で早大レベルの国語力を完成

本講座では早大で出題された過去の難問・良問を読解することを通して早大の傾向を解明し、その対策を明示していく。早大レベルといっても、多くは基本問題といってよいものであり、論理的な読解力が身についていれば十分高得点を取ることは可能である。論理的読解法を徹底的に養成しながら、早大で出題されることの多い設問形式に対する対応法も学ぶ。「驚異の現代文・早大スペシャル」講座である。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早大を目指す受験生