2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知教育大学
教育学部

no image

写真

齋藤亜優さん

東進衛星予備校豊橋駅前校

出身校: 豊橋東高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 吹奏楽部 パーカッション

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

苦手な英語が一番の得意科目に

 私は、高校1年生の冬に東進へ入りました。その時の私は英語が苦手で、最初に受けたセンター試験本番レベル模試では、3割ほどしか取れませんでした。しかし、東進の学習ツールのおかげで、センター試験本番を迎える頃には英語が一番の得意科目になっており、実際に本番は9割の点数を取ることができました。

私がここまで英語を伸ばせたのは、今井先生のおかげだと思っています。私が東進に入って初めて受けた授業が、今井先生の「C組・英語基礎力完成教室」でした。この授業では基礎力を十分につけることができる、と紹介され選んだのですが、私にとってはそれだけではありませんでした。今井先生のお話は、私が英語に対して抱いていた嫌悪感を拭い去ってくれたのです。その後は、英語を勉強することが嫌でなくなり、新しいことをどんどん吸収していくことができました。

もう一つ、活用したものがあります。それは、高速マスター講座です。私は電車通学だったので、通学の時間は高速マスター講座に充てると決め、毎日やっていました。授業に加えて高速マスター講座で単語力をつけることで、長文も早く読めるようになり、また、イヤホンで発音を聞きながらやることで、アクセント問題の対策としても役に立っていました。

伸び悩んだ時期もありました。勉強に疲れてやる気を出せない時期もありました。しかしそんな時でも、東進に行くと、担任の先生や助手さんが励ましてくれたり、友達が頑張っている姿を見たりすることで、気持ちを引き締めて勉強に取り組むことができました。

私は将来、子どもを支える仕事をしたいと思っています。世の中には、苦しくても声を上げられない子どもたちがたくさんいます。まずは大学でしっかり勉強をし、色々な経験を積んで、そのような子どもたちの力になれるように努力し続けたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センターまで1ヵ月程となった時、日本史で困っていると相談したら、今からでも間に合う方法を一緒に考えてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

数学などでわからない問題を聞きに行くと、時間をかけてでも考え、私が理解するまで丁寧に教えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター直前の冬休みに、1年分のセンター試験本番レベル模試を解き直しました。実施直後に1度解き直していても、意外と解けない問題がたくさんあるし、何より東進の予想問題なので、是非解いておくといいと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が通っていたこと。

Q
東進を選んだ理由
A.

学習ツールが充実していて、情報量も多いから。また、アットホームな雰囲気も良かったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
センター試験本番レベル模試では、センターレベルの問題をセンター試験と似た環境で解くことができるから。

高速マスター講座
ちょっとした時間に気軽にできるから。

過去問演習講座
センター試験本試10年分だけでなく、追試の過去問や大問演習でたくさんの問題を解くことができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の基礎力を完成させるだけではなく、今井先生の授業は本当にわかりやすく、記憶に残りやすく、面白いので、受けたい気持ちになるから。

【 現代文基礎トレーニング 】
それまでなんとなく現代文を解いていたが、現代文の正しい「読み方」と「解き方」を学べたおかげで、論理的に考えられるようになったから。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
分野ごとのポイントや、センターで使える便利な公式などを教えてくれるし、何より志田先生の解説がわかりやすいから。

 愛知教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

宗慶二先生

現代文基礎トレーニング

現代文読解の基礎をしっかりと叩き込む!

「現代文は日本語で書かれているので、なんとかなる」というのは大きな間違いです。大学受験の入試で出題される文章は、私たちが日常の会話でかわす内容と全く違います。著者独自の論の展開の把握、小説における客観的な読みができなければ正しく内容も理解できず、設問に正解することも不可能です。この講座では、大学受験の現代文はどう読めばよいか、そしてどう答えればよいのか、その方法を伝授します。この講座で将来、入試でも強力な武器となる現代文読解の基礎をしっかりと叩き込んでしまいましょう!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:大学受験の現代文に通用する読解法を身につけたい生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒