2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
法学部

no image

写真

成田龍斗くん

東進衛星予備校平針校

出身校: 名古屋市立菊里高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

結果は出せていると信じること

 私は高校2年生の4月に東進に入学しました。毎日のサッカー部の練習で忙しく、東進に来れない日も多々ありました。しかし、多忙な日々でも、東進の自宅受講の制度や高速マスター講座を有効活用出来たおかげで、毎日コツコツ勉強することができました。

部活を引退してからは、自分に不足してる部分を校舎長や担任助手の方と整理したので、スムーズに勉強に移行することができ、夏に結果を出せました。このことが自分のモチベーションになり、伸び悩んだ時期も、結果は出せてるから大丈夫だ、と信じて辛い受験期を乗り超えました。また、東進の過去問演習講座は自分の苦手部分をつぶせるとてもいいシステムでした。このおかげでセンター試験本番レベル模試の成績が飛躍的に伸びました。私の苦手な数学も、担任助手の方が質問に親身に答えてくださったので、すんなりと理解できました。

受験生の皆さん、受験期はいくら頑張っても終わりの見えない戦いです。模試の成績に左右されると思います。その中でも、結果を受け止め謙虚に足りない部分を補っていってほしいです。辛い時でも、校舎の先生方、家族、友達など大勢の人が支えてくれると思います。諦めず、最後まで頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の話を親身になって聞いてくださったり、私に全面の信頼を置いてくださってるのがうれしかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

アットホームな雰囲気で、いつも私をいじってくださったり、数学の質問に親身に対応してくださったことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

苦手がすぐわかります。時直しをしたり、間違えた部分をまとめるといいと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅受講ができるシステムを活用したかったので東進に入学しました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

数学甲子園はともに刺激しあえるいい機会でした。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
時間がない時もやれるのでいいと思います。

過去問演習講座
苦手部分が一目でわかり、重点的にやれるので素晴らしいと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
扱っている問題が手ごたえのあるもので、実力アップにはうってつけです。

【 センター試験対策現代文(90%突破) 】
センター現代文の解き方がわかります。

【 受験数学特別講義-確率編- 】
このおかげで苦手な確率が得意になりました。

 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関)

どんな問題でも対応できる応用力を身につけよう!!

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの問題を通じて思考力の習得を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関私大・難関国公立大合格を目指す生徒

志田晶先生

受験数学特別講義-確率編-

確率を集中学習し、入試の得点源にしよう!

難関大で頻出分野である確率の攻略法を伝授します。講義では、この分野を苦手としている人でもついてこれるように、序盤は基礎的なものから始め、最終的には難関大の入試レベルの問題まで扱います。また、テキストの巻末にはこの分野の例題(授業では扱わない)もつけてあります。授業と並行して進める事によりさらに学習効果がアップします。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で確率を得点源としたい生徒