2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
医学部

no image

写真

栗山紬さん

東進衛星予備校大阪鶴見校

出身校: 四條畷高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: バレーボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進の環境で集中して長時間勉強できた

 私は理系生物選択でしたが、化学がとても苦手でセンター試験は理科基礎でも受験可能な大学に進学しようと決めたうえで東進に入学しました。また、運動部に所属していたので高3の6月いっぱいは勉強と部活の両立で、一日の勉強時間がとても短くなってしまう日も多く、周りの友達と比較して毎日焦りを感じながら過ごしていました。このような中、志望校としていた学校を現在の大学に変更したのには或るきっかけがありました。同学部を志望していた友達と自分の勉強の取り組み方や生活を比較してみるとゴールが同じ所になるのかという悔しい気持ちが心の底にあり、また受験科目だけをみると文系でも受験可能で、文転という制度がなかった私の高校では勉強量の違いをまざまざと感じていました。部活の友達にこのことを相談すると、苦手科目のせいにして志望校を決めるのは逃げだともっともなアドバイスをもらい、学校の担任の先生の後押しもあって現在の大学を第一志望校にしました。東進の校舎長に志望校の変更を伝えるとき自分の学力が見合っているのかなど不安でしたが、校舎長は自分が思っていたより自然に受け入れて下さいました。もし同じような悩みを持っている受験生がいたら、友達や東進のチューターなどに相談して、もやもやした状態で受験勉強を続けない方がいいと思います。

具体的な私の勉強の取り組み方は朝の時間を活用していたことです。毎朝5時30分に起きて勉強をしていました。私は世界史選択で社会の重さが受験期の後半にくると厳しくなるだろうと思い、全範囲を夏休み中に一通り終了し、東進の8月の模試で世界史を完成させることを目標にしていました。私の場合は社会科目でしたが、点数がぶれない科目、得意科目を一科目でも作っておくと安心材料になるので一つの教科を集中的に取り組むこともお勧めです。また東進の友達同士で模試の度に点数を競い合っていたこともモチベーションの向上に繋がりました。

勉強法に詰まったり、うまくいかないときは担任助手の方に相談してアドバイスをたくさん頂きました。特に、私は2次対策の英語の長文の勉強法で音読することを勧めて頂き、問題を解いて答え合わせをした後に音読ルームを使って音読をすることを習慣にするようにしました。自分流の勉強方法も人それぞれにあると思いますが色んな人の違ったやり方を真似して試してみるという姿勢も大切だと思います。

私の校舎では8月の模試が終わると国公立志望者は2次試験対策に切り替えていく時期で、私はセンター対策が完璧に完成している状態ではなくこのまま切り替えて2次試験の教科のみに絞って大丈夫なのかなと秋は不安に思いながら勉強をしていました。2次試験にない教科はやはり不安が残るので週1回はセンター演習をするようにして、2次試験の勉強に集中して取り組めるようにしていました。国公立の2次試験はセンター試験と違い記述式で自分で点数をつけることができないですが、東進には添削講座があり大変便利でたくさん活用しました。特に理科科目の添削やテストに対する総評がとても丁寧で、添削に出してから返却されるまでがとても楽しみでした。特に、点数が不安定な2次試験の過去問演習の時期に、手書きの添削は人の温かみを感じられ支えとなりました。市販の過去問などで問題演習をするよりも東進の過去問演習講座はとても使い勝手が良かったです。

基本的に12月までは2次対策をして、またセンター対策に切り替えるのですが、この時期から今までに感じたことのないような不安と焦りとカウントダウンが始まります。ですが直前期に一番大切なことは自分に自信を持つことだと思います。私も毎日あと何日しかないという風に思っていましたが、これだけやってきたから大丈夫と自分に言い聞かせながら勉強するようにしていました。

東進に入学して良かったことは、開校時間の8時から閉校時間の22時30分まで毎日きっちりと通って自分のルーティンを作りながら勉強をすることが出来たということです。朝早くから夜遅くまで東進を開けて下さる校舎長や担任助手の方にとても感謝しています。東進の環境がなければ集中して長時間勉強することは出来なかったと思います。

大学では精神に関わる医療分野を学び、将来は研究と仕事の両立をしたいと思っています。そしてドイツ国際平和村にボランティアに行きたいと考えています。このために大学の留学制度を利用して世界の医療制度について学ぼうと思っています。

私は受験期の頃には将来の夢、やりたいことがしっかり固まっていました。どんなに落ち込んだり不安に思ったりしても、自分を鼓舞する原動力は将来のビジョンでした。しっかりと自分の意思を強固にして受験に臨むことは一番自分の力になるなあと受験が終わった今も改めて思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

阪大本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 飛翔のための英文読解講義(標準) 】


【 入試対策:センター試験対策化学 】


 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする