2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

田中大貴くん

東進衛星予備校君津中野校

出身校: 木更津高等学校

東進入学時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

直前期が踏ん張りどころ

 私が東進に入学したのは高3の4月のことでした。第一志望の早稲田大学を目指す上で、高校の授業と参考書だけの勉強では合格は難しいと思い東進の手を借りることになりました。

日本史は得意科目であり、暗記要素の大きい科目なので通期講座は取りませんでしたが、国語と英語の通期講座を受講することにしました。私はもともと現代文にやや苦手意識がありましたが、「私大現代文読解」でそれを克服することができました。現代文の選択肢の選別の仕方やその解答根拠は、学校の授業や参考書だけで習得するのは難しいことだと思うので、受講によって着実に身に付けていくのが良いと思います。

古文は栗原先生の「トップレベル私大古文」を受講しましたが、これは難関私大の問題も多数取り扱われていて非常にやり応えのあるものでした。文章も長くて設問も難しい、と辛く感じることもありました。しかしそのような問題を解いて受講することで、私の古文の読解力は大幅に上がったと実感できました。

英語は「勝利のストラテジー」を受講しました。前半は短文の精読が中心で、後半は長文読解中心ですが、前半の短文は文章構造が把握しにくい難解なものばかりで、非常に苦戦したのを覚えています。ただ、そのような問題相手に悪戦苦闘するなかで、私の英文読解能力(いわゆる、「英文を英文のまま読み直さずに内容を把握する力」)が身についたと思います。また、東進の良い点は普通の通期講座以外に、「過去問演習講座」があります。この講座では、第一志望の過去問10年分を印刷して解くことができ、後で講師による解説授業を見ることができます。赤本や青本の解説を見るだけでは納得ができない問題も出てくると思うので、講師による解説授業を見ることが出来るのは大きな利点だと思います。

私は最初から模試の順位は悪くはなかったのですが、これからどんどん抜かされていくのではないかという不安がありました。「引退した運動部が逆転合格」というエピソードはよく聞くものだったので。しかし夏休みに他の東進生が勉強に本腰を入れて頑張っているのを見て危機感を煽られ、それ以後も気を緩めることなく勉強し、早稲田大学に合格することができました。やはり、周りの生徒も頑張っているという状況だと焦りを感じますし、自分も気合を入れざるを得ません。東進にはそういう環境が用意されています。切磋琢磨できる環境です。部活を引退して逆転合格を目指す人にとっても、私のように引退した運動部から逃げ切りたいと思う人にも、東進は良い環境だと思います。

直前期に入ると、不安に駆られて勉強が辛くなることもあります。でも、今までの努力を無駄にはできない、ここが踏ん張りどころだと思ってなんとか乗り越えることができました。

試験当日は意外とそこまで緊張せず、高校とは違う大学のキャンパスの雰囲気を楽しむことができました。極度の緊張は良くないことなので、今までやってきたことをやるだけだ、と気楽に試験に臨むようにしました。滑り止めの大学では「このキャンパスにお世話になるのは今日限りだ」と自分に言い聞かせ、本命の早稲田大学では、「ここがこれから4年間お世話になるキャンパスだ」と言い聞かせました。結果は、政治経済学部には残念ながら不合格だったものの、社会科学部に無事合格できました。大学に合格するというのはやはりとても嬉しい感覚です。1年間お世話になり、私を早稲田大学に導いてくれた東進にはとても感謝しています。

大学では、学部の勉強を頑張っていくのはもちろんのこと、バイトやサークル、資格勉強といった経験を通して、自分の内面も成長させられるように頑張っていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

具体的な勉強の進め方を考えるのを手伝ってくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

CM等で合格実績が知られた有名な予備校で、家から近かったためです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする