2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
第3類

no image

写真

中谷のどかさん

東進衛星予備校旗の台中原街道校

出身校: 洗足学園高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

一緒に受験を頑張る仲間を作ること

 私が受験生活で大切だと感じたことは、一緒に受験を頑張る仲間を作ることです。志望校は違くても、今の勉強に対する悩みや不安を相談しあったり、お昼などにはたわいのない話ができる仲間がいることは、自分の受験生活を通して、とても支えになりました。また、お互いに模試の成績を見せることもあり、これがすべての人に良いのかは分かりませんが、私の場合とても刺激になり、勉強に対するモチベーションとなりました。

東進は、閉館時間が学校や、他の予備校と比べて遅いことから、長く集中して勉強できることが良かったです。私の場合、家ではあまり集中することができていなかったので、いつでも来て自習できる環境が嬉しかったです。担任助手の方々も、いつも笑顔で話しかけてくださったり、質問にもとても丁寧に答えてくださったので、モチベーションを常に保ったまま勉強することができました。また、本番の前日など、緊張しているときにも頑張れと応援してくださり、落ち着くことができました。

授業で私が受けて良かったと思っているのが「ハイレベル物理」です。物理の考え方を根本から変える授業はとても難しく、理解するのに時間がかかりましたが、それでも何度も繰り返し見ていくうちに、物理の問題がどんどん解けるようになっていきました。短時間で集中して授業を受けれたことや、わからないところは理解するまで何回でも繰り返し見ることができることが、映像授業の強みだと思います。

化学が好きなので、大学に入り知識をもっと増やし、化学を通して社会に貢献していきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試でうまくいかなかった理由を考えさせられて次に活かせた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績を褒めてもらった時は嬉しかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センターの対策はあまりしていなかったので定期的に模試があることで対策になった。自分の弱点が見えた。
時間配分や気持ちの焦りなどをなくす練習になった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業なので5月から入っても間に合うから。小規模なのできちんと見てもらえると思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
2か月に一度あるので自分の成長がわかる。自分の弱点が見つかりやすい。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
力学の考え方自体が変わった。公式の理解ができたのでひたすら公式にあてはめて解くということがなくなった。

 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28

友達にシェアする