2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1439人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都工芸繊維大学
工芸科学部

no image

写真

中原悠貴くん

東進衛星予備校JR石山駅校

出身校: 石山高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: バドミントン なし

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

時間の大切さ

 私は高校3年の6月に東進に入学しました。この当時全く勉強をしていなかったので周りより受験勉強を始めるのが遅くなってしまいとても焦っていました。また、1、2年生の時には受験のことなど一切考えていなかったので、志望校も曖昧で決まっていませんでした。受験勉強や準備は遅くとも新3年の春休みから始めなければならないと僕は思います。僕は始めたのが遅かったために、夏休みは朝から晩まで映像授業を受講し、その復習をし続けました。受講は1日に5~7講座を受講していました。そのため夏休みが終わるころには受講がほとんど終わらせられました。受講の後はしっかり確認テストや修了判定テストでアウトプットすることもできました。また、それと並行して高速マスターで毎日、英単語、英熟語、英文法の確認をしていました。高速マスターはステージの進捗状況を確認することが出来る為、普通に単語帳でやるよりも、モチベーションの維持が容易でした。夏休みが終わってからはずっと映像授業の復習と過去問演習を行っていました。

僕が大学受験を終えて感じたことは時間の大切さです。時間はすべての受験生に平等に与えられているため、電車に乗ってから自宅から駅までの時間、または寝る前の時間などの細かい時間をかき集めると結構な時間になります。その時間を使って英単語やその日に勉強したことの復習することが合格の鍵となると僕は思います。

受験勉強はつらくて大変なものかもしれませんが、自分の夢や目標のためになら頑張れると思います。これから受験勉強をはじめる人、最後まであきらめずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

三者面談などでこれからどう勉強していけばいいか、順調に上がってきているのかという疑問に的確に答えていただいた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

初めての受験で緊張していた時、緊張をほぐしていただいた。
やらなければならないことを的確にアドバイスしてくれるためにやるべきことをはっきりとしてくれていた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ会場と雰囲気で受けることができるため。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分で管理したスケジュールでできると聞いたため。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数IIIの対策をこれだけでできたため。
出やすい問題に縛られているため、時間をかけずに対策できるから。

 京都工芸繊維大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒