2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

田口大喜くん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 栄東高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: アーチェリー

引退時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

目の前に今あるものを完璧にすること

 東進には高1の1月に入学し、主に林先生の現代文でお世話になりました。他の予備校では教えてもらえないような論理明晰な解法を学ぶことができ、とてもありがたかったです。

この3年間、僕が意識してきたことは、結果につながるような主体的な学習をするということです。ただ教科書を眺めて頭にインプットしても、試験会場でアウトプットできなければ点数にはつながりません。教科書を見開き1ページ見た後、改めてそこに書いてあったことを頭の中で再現してみるなど、少しでも試験につながる努力を積み重ねることが、後々になって大きな差となって出てきます。また、全科目に共通することですが、自分がやると決めた参考書や問題集は徹底的に繰り返すことが大事です。成績が伸びないときに不安になって、新しいものに手を伸ばしたくなる気持ちもわかりますが、そこで踏みとどまって、目の前に今あるものを完璧にすることが成績を伸ばす近道であることが多いです。

高校3年生になると、受験の色がさらに色濃くなり、本番の日が近づくの実感するようになりました。僕自身ネガティブなので、自分で問題演習をしているときにできなかったりすると、不安になることが多かったです。勉強すればするほど、自信はつくようになりますが、それと比例して不安も大きくなります。しかし、「落ちたらどうしよう」と何度も思って苦しんだ分、受かったときの喜びもひとしおで、ウェブで番号を見つけたときは自然と涙が出てきました。今思えば、大きな壁を乗り越えるために自分と戦い続けたこの1年はかけがえのない経験になったと実感します。

大学に入ってからは、法律や政治といった分野だけでなく、数学などの理系科目も学んで、視野の広い人間になり、この国に貢献できる人材になりたいと思っています。これから日本一の教授のもとで、日本一の友人たちと同じキャンパスで学べると思うと、期待で胸がふくらみます。最後になりますが、今まで相談に乗ってもらった担任や担任助手の方、そして、ここまで恵まれた環境で自由に勉強するの許してくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験対策現代文(90%突破) 】


 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする