2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!668人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
商学部

no image

写真

高橋涼介くん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 東京都市大学付属高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 卓球部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

最善のパフォーマンスができる状態を把握する

 僕は、東進に入学して良かったと思います。僕が東進に入学したのは高2の4月でした。その頃は所属していた卓球部の活動で忙しい日々を送っていたので、自分で受講ペースを決めて勉強を進められる東進のスタイルがピッタリでした。部活の引退時期は高3の6月で、それまでは週2〜3の受講ペースで自分なりにやっていました。その後は、学校に居残って勉強した後に東進に登校するという日々を過ごしていました。受験期は長かったですが、自分なりに勉強していたので詰め込めすぎずに勉強し続けられました。

結果としては、第一志望に現役で合格できたので最高の結果になりましたが、センター試験で得意科目の点が振るわなかったり、上智大学に不合格なったりするなどメンタル面で大きく左右されました。この経験を通して心と体が万全じゃないと実力が発揮できないのだということを学びました。このように、受験は自分を知るいい機会なので、もちろん結果を出すのも重要ですが、自分がどういう状態ならいいパフォーマンスができるとか集中できるのかを把握してのちの人生に活かせるようにすることも重要だと思います。

僕の夢は、大学在学中に公認会計士としての資格を取得し、国内の企業で経験を積んだ後に海外へ行き、その場所で仕事をすることです。資格を取ることも難しいですが、自分なら出来ると信じて頑張ればできないことはないと思っています。大学に進学したのちも勉強し続ける必要があるので、気を抜かずに頑張りたいと思います。AIに取って代わられると言われる職種ですが、目指す価値はあると思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつでも相談に乗ってくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談の時に学習アドバイスをくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力と目標校との距離が把握できます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

東進模試

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強できるからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

メンバーとの情報交換が有意義でした。

 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17

友達にシェアする