2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

井伊彬就くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡学園高等学校

東進入学時期: 高1・4月

この体験記の関連キーワード

スキマ時間の積み重ねで合格

 私は高校一年生の時に東進に入学しました。当時は第一志望の高校の受験に失敗し、大学受験では成功したいと思っていました。ですが、いざ高校生活が始まると身の回りには誘惑が多く、受験はまだ三年後だと思って気を抜きながら過ごしていました。そんな中、担任の先生や、担任助手の方、グループのメンバーと話し合い、危機感を持ち始めるようになりました。

高校二年生になり、出来るだけ毎日東進に通うようになりました。そうすると次第に勉強に集中できる時間が長くなり、身につき始めてきました。特に英語の高速マスター講座は効果が模試の点数に顕著に現れました。

三年生になると、志望校が決まり、入試情報を調べているとAO入試がある事を知って受けることを決めました。一般入試の対策と平行して小論文の対策もしていかなければならなかったので大変でしたが、わずかな時間も無駄にせず、必死で諦めずに勉強しました。東進の小論文トレーニングや添削システム、担任の先生に面接の練習に協力していただいたこともあり、合格することができました。東進の方だけではなく、応援してくれた家族にも感謝したいです。

私は大学受験がゴールだとは思っていません。大学に入った後何をしていくかが大事だと思います。東進の理念にも掲げられているように、社会に貢献できる人間になっていくことが未来を担う若者にとって大事だとおもいます。これからも常に向上心を持ち、自分の夢に向かって頑張っていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試の面接の練習

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

コンテンツに魅力を感じたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座


担任指導


実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル小論文トレーニング(基本編) 】


【 スタンダード日本史B PART2 】


 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

樋口裕一先生

ハイレベル小論文トレーニング(基本編)

ゼロから難関大へ、スタートの一歩

どんな初心者でも難関大で高い評価を得ることができる小論文を書けるようになる、その第一歩となる授業です。まず小論文とは何か?を知る、基本的な書き方と学習方法を知る、そして平易なテーマで書いてみることからスタートします。10回の授業と2回の添削を通して、標準的なレベルの小論文がしっかり書けるようになり、本格的な難関大対策に向けての基礎が固まります。

90分×10回+講座修了判定テスト0回

対象:難関大入試で小論文を必要とする生徒 初学者もOK