2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
文学部

no image

写真

片岡菜々子さん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 岡山高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 演劇部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

最後まで自分を信じること

 東進の担任助手の方々には、とてもお世話になりました。模試後の面談では今後何をすればいいかなどの的確なアドバイスをもらうことができました。また、担任助手の方から大学での話を聞くことで、学部や学科を決める際の参考になりました。

グループ・ミーティングで他の人の勉強方法を聞いたり、みんなで目標を決めてがんばることも出来ました。それだけでなく、ホームルームは先輩の経験談などを聞くことができるので、とても役に立ちました。
 
私は公募推薦で大学に合格したので、推薦がもらえる機会があれば是非活用してほしいと思います。しかし、レポートや志望理由書の作成、試験科目や面接の練習などに、とても時間がかかりました。またセンター試験などの勉強も平行してしなければならないので、大変です。推薦入試後の切り替えも必要なので、早めの決断がとても大切です。

東進の講座に関しては、遅れていたり、予定とほとんど同じペースで進んでいると、最後のほうで焦って適当に受けてしまうことがあるので、予定より早く進める方がいいと思います。
 
大学ではドイツの演劇も学ぶことが出来るので、将来は学んだことを活かしてドイツなどの海外の演劇に関わる職業に就きたいと思っています。この目標にたどり着くまで、自分の勉強してきたことは間違っていたのではないかと何度も思いましたが、やはり、無駄な努力はなかったと今振り返れば思います。最後まで自分を信じて目標に向かって突き進んでください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後の面談では、これから何をすべきか的確に教えてくださり、とても参考になりました。また沢山の大学を提案して下さるので、視野が広がりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

年齢が近いこともあり、大学での話や、自分が受験のときにやってよかったことなどを教えてもらえたのでとても参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実際のセンター試験よりも少し難しめに作られているので、本当の過去問をといたときに時間に少し余裕ができます。また細かい分析で、自分の弱点がどこなのかを知ることが出来ます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分にあった講座をどれくらいのペースで進めればいいかを計画してもらえることが東進に決めた最初の理由でした。また、体験をする中で、講座だけでなく、高速マスター講座を利用することで、講座では補えないところをカバーすることができることも大きな理由です。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングは連帯責任なので、みんなの足を引っ張らないようにとがんばることができました。また、他の人の勉強方法を聞くことが出来たので、とても役に立ちました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
沢山の科目があるので、助かりました。特に英語は模試やセンター試験によくでるので早めに仕上げたほうがいいと思います。

担任指導
模試後の面談などはとても細かく指導してもらえるので、助かります。 自分が何をしたらいいか的確な指示がもらえるので、とても参考になりました。

東進模試
細かい分析が返ってくるので弱点補強にとても役立ちます。 また、頻繁にあるので、自分がどれくらいの期間があればどれだけ伸びるのか知ることができます。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
大問別は自分の苦手なところを徹底的にすることができるので、とても役立ちます。

【 基礎強化古文 】
栗原先生は歌で何度も繰り返し教えてくれるので自然と頭に入ってきます。またテキストの後ろにオプションがついているので、とても助かりました。

 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12

友達にシェアする

栗原隆先生

基礎強化古文

古文は言葉の時間旅行─ 基礎から始め、有名大学合格の力をつける!

古文の基礎から段階を踏み、最終的に有名大学の入試古文で合格点をとることを目指します。古文で、いつでもきちんと得点できるようにするために、①基礎となる知識をきちんと押さえ、②古文の構造を把握し、読み方を理解して、③設問に対してどう解答するかを身につけます。いままで古文の点数がとれなかったキミ、とれたりとれなかったりしていたキミもこの講座で確実に点数がとれるようにできます。なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。「古文は言葉の時間旅行」…古文の世界を現代の視点から見つめながら、確実に古文に強くなれる授業です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:古文の力はまだまだだが、ここから頑張って、有名大学に合格したい受験生