2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!668人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
法学部

no image

写真

坂口菜々穂さん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 豊橋東高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

傾向が変わっても焦らないこと

 私は高校2年の冬休み明けごろから東進に通い始めました。ちょうどセンター試験の1年前でした。センター試験本番レベル模試を受けたところ、志望校に合格した先輩方の平均点を大幅に下回っていました。ショックでしたが、まだ1年あるから大丈夫だと言ってもらえ、あきらめることなくほぼ毎日東進に通い、志望校に合格することができました。

私は水泳部に所属していて、引退が遅かったため周りに少し遅れをとってしまいました。しかし、部活の後東進に行って授業を受ける、という習慣ができていたので、引退後、勉強中心の生活にスムーズに切り替えることができました。センター英語では、はじめは時間内に解ききることもできませんでしたが、高速マスター講座を繰り返しやって語彙を定着させ、授業で文法を勉強しなおして穴を埋めることで、文法問題だけでなく長文問題でもつかえることなくすらすら解けるようになりました。長文読解の授業を受け終わるころには、安定して英語で高得点がとれるようになりました。センター試験の点数は、1年間で300点以上上がりました(1年間の向上得点とほぼ同じです)。そのうち50点くらいは、センター直前の12月に急に上がりました。最後の最後まで点数は上がるので、あきらめずに問題演習と見直しで徹底的に穴をふさいでいってほしいと思います。

センター後は、小論文の答案練習講座(授業と添削)をはじめました。すると、なんとびっくり、添削課題と似たようなテーマが入試問題に出されました。ラッキーと思いながら時間に余裕をもって書ききることができました。二次の英語は、傾向が急に変わり驚きましたが、運の良いことに、1週間前に受けた私立大学の英作文に似ていたため、何とか対応することができました。センター試験でも二次試験でも、傾向が変わっても、周りの受験生と条件は同じなので、変に焦らないことが大切だと思いました。

受験を終えてみて、やはり1人では、受験勉強を続けることができないと思います。応援してくれた親や先生、一緒に頑張ってきた友達に感謝したいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター直前やセンター後の勉強の仕方をアドバイスしてくれたこと。
大学卒業後のことも考えて話をしてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングでとにかく高速マスター講座をやれといったくれたこと(そのとおりでした)。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

東進に通っていた友人に誘われて受けてみた体験授業がわかりやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループでチェキを撮ったこと。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座


過去問演習講座


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 トップレベル法学系対策小論文 】


【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒