2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1000人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
経済学部

no image

写真

久保田涼斗くん

東進衛星予備校磐田天平のまち校

出身校: 磐田南高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: PCプログラミング 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

1点を争う受験競争で役立つ東進のコンテンツ

 東進のコンテンツは、スマートフォンとの連動によりスキマ時間を活用して単語などの学習を進められる高速マスター講座や有名講師の授業をはじめ非常に質が高いものが揃い、志望校を見据えた意欲ある生徒が着実に学力を伸ばしていくのに非常に適しています。

僕が特筆したいのは、センター試験と二次試験の過去問演習講座です。センター過去問はPC上で入力した解答の採点がワンクリックで行われ、解説授業受講の優先度に加え過去に同じ志望校に合格した先輩の平均点まで一目で確認することができ、演習が自分1人で行うよりもはるかに効率よくこなせます。

また記述式で行われる二次試験の過去問演習は東進の担任助手の方々による添削指導が付属しており、自分が提出した答案に対し点数を少しでも上げる書き方やアドバイスを示してくれます。1点を争う受験競争ではとても役立ちました。難解な問題が多い二次試験ですが、解説授業を受ければ殆どの疑問は解消します。残った不明点があってもネットを介したバックアップサービスを活用すれば個別が回答が返ってくるため、問題なく進められます。

このように東進で提供されるコンテンツは非常に充実していますが、それらを生かすも殺すも皆さん次第です。映像授業という特性上、手を抜こうと思えば抜けてしまいます。予備校や塾は入ったからと言って成績の向上と第一志望の合格が約束されたわけではありません。充実したコンテンツを使ってどれだけ自発的に努力できたかが合否を分けると感じます。

また、やはり東進で学習を始めるのは早ければ早いほど効果的です。夏ごろから過去問を行っていきたいことを考えると、それまでに講座を終わらせておくのが理想的です。実際僕も、その頃に冬に取った講座を終わらせることができたからこそ過去問演習に集中してとりかかることができました。

ですから東進に入塾することを検討している方、及び後輩の東進生たちには、東進を学習する理由ではなく、自発的に学習するための手段の一環として考えていただきたいと思います。勉強しなくてはならないのは、東進がやれと言うからでは無く、自ら第一志望合格に近づきたいと切に思っているからでしょう。これを読んでいる新高3生をはじめとした後輩の皆さんが東進コンテンツを最大限に活用し、受験明けの春を笑って迎えられることをお祈りします。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センターのワンクリック採点と二次の添削指導です。

実力講師陣
軽妙な語り口に引き込まれる授業が魅力的でした。真面目にこなせば必ず成績アップが望めます。

高速マスター講座
受験生になる前、部活で忙しい時もスキマ時間を活用して単語の学習が出来るところです。スマートフォンとの連動が嬉しいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 入試対策:センター試験対策世界史B 】


【 難関国立大対策現代文 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

宗慶二先生

難関国立大対策現代文

現代文を武器に、難関国立大合格を確実にする!

前半は、読解をメインに現代文学習の総整理を行い、記述対策につなげる土台となる読解力を養成します。後半は、過去の良問を用いながら評論、随筆、小説など幅広いジャンルを扱いながら、本質的な読解・記述力を身につけるべく演習を行っていきます。本講座で、現代文を得点源とし、志望校合格を不動なものにしましょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国立大(北大・東北大・一橋大・名大・九州大)を志望する生徒