2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

甲斐豊くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: ラグビー

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

「自信」を持つために必要なこと

 映像の授業の形態をとる東進は、自分を律することが求められる環境でした。
今回の受験を通して私は、受験生はこのような環境下にあるとき二通りに分かれると感じました。一方は、自分で本番までのビジョンを見通し、合格するために自身に何が必要か把握し、行動に移せる者。もう一方は、なにをしていいかが分からず、不安の中闇雲に勉強を進める者。私の周囲には後者よりも前者に第一志望への合格を叶えた友人が多くいました。

受験で成功する上で大切なことに「自信」があります。「自信」を持つことで本番に不要な緊張を回避し、実力をフルに発揮することが出来ます。この「自信」を支えるのが十分な準備をしたという自負であり、十分な準備をするためには自分で必要な勉強を把握することが必要になります。私はこれゆえ、第一志望を叶えた人の多くが前者にいたのではないかと考えます。今、自分が後者にいる、と感じる人は、前者への転換を図って欲しいです。難しいことではありません。模試などの解いた感触や結果を見、どこの勉強が足りていないか、それを埋めるためには何が必要か、etc...と考えていけばいいのです。幸い東進にはこれを支えてくれるスタッフの人がいます。一人でできないと思う人はアドバイスをもらうといいでしょう。私自身、高3の夏くらいまでは後者に属していました。しかし11月に部活を引退した時に意識を変え、前述の方法を実践し、結果を出すことが出来ました。

皆さんは私よりも多くの時間がまだ残されているので、まだ十分に間に合います。「受験勉強」に不安がある人は是非参考にしてみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介のスーパーパワーアップ古文(国公立大編) 】


 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 25

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介のスーパーパワーアップ古文(国公立大編)

強いものだけが勝つのではない! 勝ったものだけが強い!! 吉野の国公立古文炸裂!!

全体の大意をつかみながら設問に関する部分には、直訳→意訳の正確な現代語訳④設問には文中に根拠ありの前後策⑤速読速解→登場人物を押さえつねに誰が何をするのかにポイントを置き記述力を鍛える?これらをすべて伝授する。プラス≪一発必中文法完璧盲点強化合宿国公立編≫で主要国公立の問題はすべて網羅してある。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:東大・京大をはじめ旧七帝大プラス主要国公立大の問題を解くので、ある程度の基礎力がある生徒が対象だが、それよりもやる気があり記述力を強化し、古文を最強の武器にしてやるんだという生徒対象