2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1257人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

名古屋大学
医学部

no image

写真

竹内遥さん

東進衛星予備校半田住吉校

出身校: 半田高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ハンドボール 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

模試の判定に一喜一憂しない

 私は高校1年生から東進に通いました。運動部に所属していたので、両立をがんばりたいと思い東進に入りました。東進が学校の近くにあったので、部活に所属しているうちは、部活が終わるとそののまま東進に向かいました。今思うと、学校からそのまま東進に行くリズムが1、2年のうちからできていたので、受験生になったときに毎日塾に学校終わりに行くことが抵抗なくできたと思います。

受験生になってからは自分の中で、22時まで東進で毎日勉強していくと心に決めて、がんばりました。たぶん誰よりも遅くまでいたと思います。
3年生になると圧倒的に模試の数が増えます。私の場合は、模試の判定がいいときもあれば悪いときもありました。最初のうちは模試の判定が悪いときにすごく落ち込んで、とてもつらかったです。なので後輩の皆さんに私が言いたいのは『模試の判定に一喜一憂しない』ことです。模試は最終的な合否を決めるものではなくて、現段階での自分のできるところできないところを知るためのものです。特に東進の模試は分野ごとのできてないところがわかりやすく分析してあると思うので、それを有効活用すると思います。

模試の復習は本当にしっかりしました。東進の模試は他の予備校より解説の本が丁寧で大好きでした。受けた模試は受けたその日と次の日、時間を置いてまたやるようにしました。センター直前期も新しい問題を解くのではなくて、東進のセンターレベル模試や他の予備校の模試や予想問題の解き直しをしっかりやっていました。

私が合格できたのは2つ理由があると思います。
1つに周りの環境です。東進の私の所属していたグループはみんなの意識が本当に高くて、刺激、励みになって、とても素敵なグループだと思います。週に1回のグループ面談が毎週なぜか楽しみでした。グループの子と励ましあい、刺激し合えたから、自分のやる気にもつながりました。担当してくれた担任助手の方は、本当に何でも分かるスーパーマンみたいな方で、たくさん質問対応もしてくださったし、話も聞いてくださいました。担任助手が違う人だったら絶対受かってなかったと思います。担当してくれた担任の先生はいつでも話を聞いてくださり、声をかけてくださり、気にかけてくだっさって、心の健康につながりました。お母さんも最後の雪が降り始めてから帰りは迎えに来てくれたり、何より受験生だから特別じゃなくて普通でいてくれて、外では受験生だねとか勉強がんばってねとか、学校や街の広告とかで自分は受験生だと再確認させられる環境の中だったので、家は受験生ではなくて普通でいられました。

2つに気持ちの強さです。私は1年生のときから志望校を決めていて、絶対ここにいくという気持ちがぶれなっかったことが大きいと思います。また気持ちが強くないと努力は続けられないと思います。私は部活を引退するまで本当に部活をがんばりました。何かをがんばった経験があると、受験も最後までがんばれると思いました。

将来は助産師として活躍したいと思っています。出産に100%安全はないと思っているので、状態状況が変わったときに、対応できるように高いスキルや広い知識を大学で身につけたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
東進模試の解説の本が本当に使える。 日本史などはうまくまとめてあったりすると切ってそのまま資料集に貼ったりしていた。

高速マスター講座
早いうちから英単語の習得などができました。

過去問演習講座
添削は自分ではできないのでとても助かりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(応用) 】


【 名大対策英語 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒