2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
経営学部

no image

写真

岩瀬由汰くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 東邦大学付属東邦高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: ハンドボール 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進に入学して良かったこと

 僕が東進を知ったきっかけは部活の先輩の勧めです。実際に東進に入学して、良かったと思う点が3つありました。

1つ目は環境面です。東進に入るとまわりの仲間のモチベーションが非常に高く、互いに鼓舞しあう中で勉強が出来ました。夏休みに僕の成績が停滞していた時、仲間がさまざまな言葉をかけてくれました。その言葉のおかげで40日間頑張りきることができました。他の予備校の生徒の話を聞いてみると、予備校生同士の関わりはあまりないとのことだったので、これは東進だからこそ出来た事だと思います。また、担任助手の熱心な指導のおかげで勉強の進め方の舵取りを上手くできました。勉強していても成績が伸びない場合、分析と対策がよくできていないということが多く見受けられます。そんな時に、受験を経験した担任助手の方の客観的な視点は、自分ひとりでは気づかなかった多くの問題点をさらけ出してくれました。

2つ目は授業についてです。東進の高速学習という勉強法は授業体系が集団授業の予備校に比べ、週1回で行うような授業を週7回で受けることができるなど非常に効率的なものでした。僕は学校の中でも忙しい部活動に所属しており、少ない時間の間での勉強を余儀なくされました。しかし、東進の高速学習のおかげで要領よく未修範囲を終える事ができ、私大対策も円滑に進めることができました。

最後に東進の模試に関してですが、東進はセンター形式の模試を多く採用しています。このセンター形式は受験勉強に必要なエッセンスが組み込まれており基礎を徹底する上でもっとも役立ちました。また一週間で返却されるため、即座に自分の弱点を知る事ができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校に合わせた適切な講座を提案してくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

メンタルケアをしていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却がはやく、基礎徹底に役立つからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

先輩の勧めです。

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との相性が良かったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

単語カルタでリフレッシュできました。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
返却がはやく、基礎徹底に役立つからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 板野博行のハイパー古文 】
語呂あわせがたくさん出てきて楽しく勉強できました。この講座のおかげで高2の夏にセンター古文で8割を超えることができました。

【 過去問演習講座 センター対策 】
基礎が徹底できました。

 東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 26524

友達にシェアする

板野博行先生

板野博行のハイパー古文

古文力ゼロスタートから志望大学合格へと導く

とにかく古文が苦手で嫌いな生徒、寄っておいで。今まで「できない」「嫌い」で放っておいた古文だけど、大学入試が近づいたらそうも言ってられないぞ!古文の力をつけるには次の三本柱がしっかりしていることが大切。①文法→完璧分析「ハイパー文法」にまかせろ! ②単語→「ゴロ565(ゴロゴ)」の威力を知らないとは言わせない! ③読解→ツボを押さえた板野式解釈法で読解力アップ!スタート時は古文力0(ゼロ)でもOK。必要なのは「やる気」のみ!一年間「板野博行のハイパー古文」についてくれば偏差値60は保証する! とにかくハイパー古文を取ることからすべては始まるのだ!!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒