2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
生命医科学部

no image

写真

久保勇貴くん

東進ハイスクールJR奈良駅前校

出身校: 奈良学園高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

部活生のうちに勉強しておくこと

 僕が東進ハイスクールに入ったのは高2の4月ごろです。周りの友達たちが塾に通い始めたのがきっかけで東進に通い始めました。この頃僕は陸上部に所属しており、放課後の部活が終わるとすぐに東進に来ていました。学校の勉強をメインでしようと思っていたのであまり受講はしませんでした。しかし国語力がかなり劣っていたので現代文と古典の受講をしていました。

高2の夏は部活と文化祭の活動であまり勉強に励むことが出来ませんでした。友達と遊ぶことも多かったです。高2の冬頃になると、周りの友達が受験体制に入り正直焦っていました。しかし僕はまだ受験生にはなれていませんでした。この時期から部活引退の高3の6月までも同様に部活をしていることを理由に完全には受験生になれていませんでした。部活生はこの時期に勉強していると本当に強いと思います。部活引退後は翌日からかなりやる気があり翌日からかなり勉強していました。夏休みが終わる8月までは気持が続き部活をしてなかった人に追いつく気持ちでかなり頑張りました。しかしただ勉強しているだけでは成績が伸びない事に後から気付きました。秋には早稲田の指定校を取ることに決め2週間、勉強時間を削られました。結局、指定校は取らずに勉強時間を削られたのをきっかけにやる気を失ってしまいました。

2学期、この状況が長らく続きました。しかし東進で出会った友達と一緒に勉強することで何とか受験期まで気持ちを持ちこたえました。センター対策は11月から始めましたが、あまり成績が伸びませんでした。ここで部活を現役でしている頃からセンターの対策をしている人の強みに気付きました。

センター試験の結果はやはりあんまりよろしくなく、神戸大学を目指すことにしました。問題との相性もあっていてかなりの年数の過去問に取り組みましたが結果は不合格でした。センターから2次の間に受けた同志社大学に合格することが出来ました。大学にいったらサークル、勉強、バイト、ボランティア、遊び、と様々なことに挑戦します。素直に道をそらさずにコンスタントに頑張ってきた人が成功すると思います。志望校への気持ちを強く頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

駅のポスター

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をしながら授業を受けることができるから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 原子・原子核 】


 同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする