2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

和歌山大学
観光学部

no image

写真

山本恭平くん

東進衛星予備校河内松原駅前校

出身校: 生野高等学校

東進入学時期: 高2・3月

東進で効率よく進められた。

 東進で初めて受けた体験授業は、大吉拓馬先生の二次関数の授業でした。感動して涙が出るほどわかりやすかったです。

東進の長所は、自分のペースで進められるので、マイペースな性格の僕には合っていました。高速マスター講座や過去問演習講座もすべてPCが処理してくれるので、かなり効率的な勉強ができます。

得意科目は、英語と数学でした。
英語は「今井宏のD組・英語スタートダッシュ教室」、「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」、「今井宏のB組・英語実力アップ教室」を受けました。ただ、D組→C組→B組で英語ができるのかと思うと、世の中そんなに甘くはありません。ある部分が欠如していたのです。それは英文解釈力です。そこで、補ったのは高速マスター講座の基礎例文300です。一文一文正確に文意をつかむということをしてこなかったので、長文は読めませんでした。だから、長文読解に入る前に、解釈力を強化することをすすめます。僕は、これで成績が上がりました。また、単語・熟語・文法などといった基礎的なことがまだ仕上がっていない人は、早急にやりましょう。当然、毎日の音読も忘れてはなりません。
数学は、東進や学校で扱った問題を完璧にするまで、復習していました。「え?問題集とか使わなかったの?」となりますが、僕は使いませんでした。なぜなら、僕の性格上、正解か不正解で一喜一憂して自己満足で終わってしまうなと思ったからです。それならば、授業で扱った問題を完璧にする方が良いと思いました。

入試本番は、舞い上がってしまうとパニックになるため、平常心、気負わないことが大事だと思います。覚悟と自覚、そして、勉強できることのありがたみを感じて邁進してください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

友人紹介

 和歌山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする