2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
情報学部

no image

写真

李龍起くん

東進衛星予備校津駅西口校

出身校: 津東高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: ハンドボール

引退時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

同じ問題は二度と間違えないように

 僕は先輩の話を聞いて東進への入塾を決めました。入塾したのは高2の2月で、丁度2ヶ月前他校の先生方のお話を聞ける講習があり、そこで用意された問題を見て自分のレベルを知り勉強に対して真面目な姿勢で向かい直そうとしていた頃でした。

勉強方法について。僕は勉強自体2年生の12月に始めたので基礎がほとんどなっていなかったので入塾後2ヶ月は基礎的な部分を重点的に学習していました。国語はそもそも文を読むことに慣れることです。ただし、大学入試では基本事項がそのまま問われることはほとんどありません。応用問題が問われる入試問題対策としては東進の過去問対策をはじめとした赤本などの過去問シリーズをしてください。そのときに志望大学の過去問だけをするのではなくほかの大学(特に難関大)の過去問にも目を通してみてください。難関大で出される良問を理解することで実力はもちろん、自分の自信やモチベーションもぐっとあがるはずです。そしてもっとも重要なことですが、同じ問題は二度と間違えないようにしましょう。分からない問題は分かるまでこころに留めておいてください。

東進の利用について。東進の講座はどれも面白いものばかりなのでどれをとっても良いでしょう。しかし、勉強の基本は自習なので、講座受講にのみ頼っていてはいけません。自分は寧ろ自習のはねやすめ程度の感覚で受講してました。自習では市販の参考書と並行して東進模試の過去問や(難関大の二次試験模試もある)、長文速読トレーニングを進めてました。そしてこの長文速読トレーニングは自分的にはかなりおススメです。なぜなら教養的なものからキング牧師の演説まで幅広い分野の英文を取り扱っており、社会に出ても役に立つような一般教養の知識を蓄えることが出来るからです。

勉強については以上です。受験生の時間はあっという間に過ぎてしまうので、高校で青春を満喫するのも良いですが、後に後悔しないように適度なバランスを考えて入試までの時間を充実させてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

syoukai

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


東進模試


高速マスター講座


Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】


【 難関国立大総合英語 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関)

どんな問題でも対応できる応用力を身につけよう!!

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの問題を通じて思考力の習得を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関私大・難関国公立大合格を目指す生徒

宮崎尊先生

難関国立大総合英語

旧帝大レベルの国立二次・記述試験対策

厳選された質の高い英文素材を用いて、英文を読みこなすための思考力、作法を身につけていきます。旧帝大レベルの難関国立大における長文の「読解力」はもちろんのこと、各設問に解答するプロセスをていねいに解析することで、記述試験における「得点力」に磨きをかけましょう。※難関私大・国立大の両方を見据えた対策には「システム英語総合編Ⅵ」をお勧めします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国立大の二次記述試験対策をしたい生徒