2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

髙瀬海斗くん

東進衛星予備校帯広駅前校

出身校: 帯広柏葉高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 男子バスケットボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

楽しみながら、より高い学力レベルへ

 僕は高い意識で勉強を進めるために東進への入学を決めました。早い時期に志望校を決定し、担任の先生と綿密な学習計画を練ることで、迷うことなく部活にも習い事にも全力で取り組みながら毎日こつこつと勉強できました。

東進では高速マスター講座などで基礎を早い段階で固めて、数学と物理の速習を進めることで受験学年で部活を引退した後、スムーズに二次試験の過去問演習に取り組むことが出来ました。受講する講座は自分にあったものを選択できるので、楽しみながらより高いレベルへと学力を高めていくことができ、これが合格を勝ち取るために三年間継続して頑張り続けられた大きな要因だと思います。そして校舎の方々と数多くある模擬試験の結果の分析をしてその度ごとに学習の指針を修正していったのもよかったです。

また、合格の最も大きな決め手となったのは東進の過去問演習講座です。この講座では自分ひとりの学習では決して不可能な、大学側の採点基準を考慮した非常に丁寧な採点を受けることができ、また解説授業も非常にわかりやすいので着実に二次試験の解答力を養っていくことが出来ました。各年度の答案を三回まで繰り返し採点してもらえるというのもこの講座の魅力だと思います。

大学ではこれまでしてきた受験対策の勉強とは違い、まだ知らない分野に踏み込んでみたりこれまで学んできたことをよりいっそう深めていき、さらに知見を広げていきたいなと思います。将来はまだまだ可能性の広がるあらゆる理系分野の研究に携わり、自分の培ってきた能力や知識を最大限に生かすことで社会に貢献していければと強く思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果の分析と学習計画の話し合いをしました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解答用紙が本番に非常に似ていて、本番を想定した模試としては最適でした。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学部の先生のすすめ

Q
東進を選んだ理由
A.

自分にあったレベルの講座で効率よく学習を進めることができるからです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
大学の内容まで踏み込んだ授業内容で、確実に二次試験のための能力を養うことが出来るからです。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 22

友達にシェアする