2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

松山俊輝くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高3・10月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

過去問演習講座を効果的に活用することができました。

 第一志望の学科に合格することはできなかったのですが、ずっと目指していた大学への進学が決まり、本当に嬉しいです。

自分は高3から東進に入学し、センター試験と二次試験の過去問演習講座を受講しました。センター試験に関しては模試でなかなか点数が上がらず悩んでいて、志望校を下げることまで考えていました。しかし、過去問を解いて解説授業を受ける。それを繰り返すことでセンター試験の形式に慣れていき、着実に点が上がり安定していきました。また、何度も過去問を解くことで自分の弱いところを知り、それを意識した勉強を出来たこともあり、最終的には過去最高得点を取ることが出来ました。そこから二次試験の勉強へと切り替えることは非常に大変でしたが、過去問を解くことでモチベーションを上げることができ、「この大学に受かりたい」という強い気持ちを最後まで持ち続けることが出来ました。東進の過去問演習講座は、自分で赤本を解いていくのとは違い、採点と添削をしてくれるので、あと何点取らなければいけないのか、どのように答案を作成したら点数をもらえるのかといったことが分かり、自分と志望校との距離を知ることができたので本当に役に立ちました。本番は形式が変わったことに少し戸惑いましたが、これだけ勉強してきたから大丈夫だ。と、落ち着いて問題に取り組むことが出来ました。

合格発表は自宅で確認したのですが、その日は起きたときから緊張がおさまりませんでした。時間になり、自分の受験番号を見つけたときの気持ちは一生忘れることのないほどの感動でした。

今後は、新たな目標に向かい努力を続けていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする