2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1000人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

遠藤美音さん

東進ハイスクール荻窪校

出身校: 西武学園文理高等学校

東進入学時期: 高1・6月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

たとえ辛くてもあきらめないこと

 今回の大学受験を通してわたしは継続して勉強することの大切さを学びました。1年生の夏休み前に東進に入学し、頻度は少なくとも定期的に英語の講座を受講していたおかげで自然と英語を得意科目とすることができ、自分の強みを持つことができました。また、高速マスター講座を利用することで早い時期に基礎固めができたことは、受験をするうえでとてもよかったことだと思っています。

東進のイベントにはたくさん参加していましたが、わたしが一番心にのこっているのは夏合宿です。わたしはグループ内で足を引っ張ってばかりいたので、自分の勉強法の何がいけないのか、どうすればもっと効率のいい勉強ができるのかなど、自分を一から見直すきっかけになりました。そのおかげもあり、夏休みはずっと集中力を高めたまま学習に取り組むことができ、学力をあげることができました。この経験は受験中も自分の原動力になっていました。

また、わたしは学校が遠く、部活も週7日ととても忙しかったため、東進に通える時間がとても限られていました。それでも限られた時間の中で毎日閉館時刻まで勉強し、夏休みには毎日欠かすことなく朝登校をしたという努力が自分の第一志望校合格につながったのだと思います。そのため受験が終わった今、たとえ辛くてもあきらめることなく勉強し続けて本当に良かったなと思っています。自分は自己推薦入試を受けると決めたのがすごく遅かったのに合格できたのは、自分ひとりの力ではなく、両親、担任、担任助手の皆さんが助けてくださったおかげだと思っています。だから周りの人たちに感謝しながらこれからの大学生活を有意義に送っていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速基礎マスター講座
場所を選ばず手軽に学習できるからです。

実力講師陣
面白い先生が多く、楽しく学べるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする