2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
薬学部

no image

写真

大口祐果さん

東進衛星予備校都賀校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

諦めなければ叶う

 私が東進に入ったのは高1の夏でした。なんとなく決めた志望大学、ぱっとしない自分の成績、まったく見えてこない自分のやりたいこと…勉強へのモチベーションは果てしなく0に近かったと思います。

高2の夏にいろんな大学のオープンキャンパスに行きました。大学ごとの特色を調べているうちに自分は将来こういうことをしたいというのが明確になっていきました。その時に私は慶應義塾大学薬学部に出会いました。伝統ある総合大学であり、医療系の学部が充実している慶應義塾大学でなら、様々な視野を持った人と関わりながら、きっと自分が将来やりたいチーム医療の勉強が出来ると思ったのです。

国立志望から私立志望に変えることは少し勇気が要りました。少ない科目で勝負するので一科目一科目をその分極めなければならないし、国立志望の人からは逃げだとも思われました。自分の選択に苦しめられることも少なくはありませんでしたが、東進に来れば沢山の担任助手の方が私の進路を応援してくれました。思うようにいかずに苦しんでいた時もポジティブに背中を押して下さいました。そして何よりも、自分で調べて、足を運んで、”絶対にここに行きたい”と強い憧れを持って決めた第一志望校だったからこそ、どんなに苦しい時でも頑張れました。

私が受験を通して一番感じたことは、諦めなければ叶うということです。成績が伸び悩んだり、勉強が思うように進まなかったり、くじけそうになるタイミングは無数に訪れます。別にここの大学じゃなくてもいいや、勉強しても伸びないからもう無理だ、と理由をつけて逃げたくなると思います。その時に、目の前のものから逃げずにどれくらいくらいついていけるかが大事だと思います。第一志望への強い気持ちを持ってがむしゃらに努力した先には、きっと合格が待っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

わりと頻繁に面談をして頂けたのでモチベーションを保つことが出来た。いつも優しく私の悩みを聞いてくれて、試験前は背中を押してくれた。支えてくれたおかげで合格できたのだと思う。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第一志望前日でガッチガチに緊張している時に激励の電話を頂き、肩の力を抜いて試験に臨むことが出来た。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の点数と合格者ラップの点数を比較して、足りないところを分析して次の模試までに弱点を強化する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

DM

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の都合に合わせてペースを調節できたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
ランダムに自分が良く間違えるところを出してくれるので、基礎力を付けることが出来る。

過去問演習講座
自分の苦手な大問を強化することが出来る。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
基礎から発展まで幅広く化学を勉強することが出来るので、受験直前まで重宝した。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
自分のお気に入りの先生に、ハイレベルな数学の考え方を教えてもらえた。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 68

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関)

どんな問題でも対応できる応用力を身につけよう!!

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの問題を通じて思考力の習得を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関私大・難関国公立大合格を目指す生徒